プレスルーム

2018年08月10日(金)

起業家エンジニア養成学校を開設 東京のデジタルハリウッド
ふくおか経済Web(Webサイト)


 デジタルコンテンツなどの人材養成スクールを輩出するためのエンジニア養成スクールを運営するデジタルハリウッド(株)(東京都、吉村毅社長)は7月14日、福岡市中央区天神2丁目に起業家を輩出するためのエンジニア養成スクールを開設する。
 グローバル創業・雇用創出特区として起業家の育成に力を注ぐ福岡のマーケットに注目し、東京に続く2校目として開校する。名称は「G’s ACADEMY FUKUOKA」。開校場所は、今回のプロジェクトに賛同したレンタルサーバーなどを手がけるGMOペパボ福岡支社のフリースペース「ペポパ天神ステージ」。
 期間は6カ月で、授業回数は12回と特別授業が2回。最初の4カ月間はプログラミングの初歩的な技術を学び、残り2カ月でメンターと呼ばれる実戦経験のある技術者からアドバイスを受けながら、起業を視野に入れた卒業作品を開発する。卒業後は国内外のベンチャーファンドを集めた発表会で生徒が作品をプレゼンし、起業資金を募集する。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所