プレスルーム

2018年08月20日(月)

IT教育のデジタルハリウッド 対馬に人材養成校  離島初、年内に開校
長崎新聞社(Webサイト)


 デジタルハリウッド大などを運営するIT教育業、デジタルハリウッド(東京)が、IT人材養成スクール「デジタルハリウッドSTUDIO(スタジオ)対馬」を長崎県対馬市厳原町に年内に開校することが19日、分かった。スクールは全国に21カ所展開しているが、離島では初めて。インターネット広告制作などの在宅ワークやネットを使った情報発信を目指す住民らを対象にした教室で、5年間で100人以上の人材輩出を目指している。
 視察に対馬を訪れた同社取締役で同大学長の杉山知之氏は同日、取材に「対馬は人口数百万人の福岡や韓国・釜山市に近く、ネットビジネスのポテンシャルが高い地域。これまで仕事がなかった主婦層や、ネットビジネスに取り組みたい農林水産業者らに来校してもらい、地域の所得向上に貢献したい」と説明。離島・過疎地域でのモデルケースにしたい考えだ。
 同社は構造改革特区の特例措置で株式会社による大学設立が認められたのを受け、2004年、日本初の株式会社立専門職大学院を開設。05年、ウェブクリエーターなどを養成する同大を東京に開学した。12年からは同社のIT教育ノウハウを全国の提携企業に提供する「STUDIO」を展開している。
 対馬では、今年6月に業務提携した地元ケーブルテレビ局のコミュニティメディアが運営に当たる。厳原町中心部のビルに開校。ウェブクリエーターを講師に、未経験者らにウェブデザインやネット広告制作に必要な技術を基礎から学んでもらう授業(6カ月コース)をネットと教室で実践する。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所