プレスルーム

2016年04月12日(火)

IT先進校の現役大学生に聞く、学生が喜ぶIT製品とは?
TechTarget Japan(Webサイト)

教育現場のIT導入と活用が進む中、教育を受ける側である学習者は、ITについてどう捉え、どう活用しているのだろうか。実態を明らかにすべく、ITを積極的に活用している大学生と、所属大学の教員による座談会を開催した。
座談会に参加した学習者は、玉川大学の大武小夏さんとデジタルハリウッド大学の片岡花絵さん。そして彼女らの指導に当たる玉川大学 准教授の小酒井 正和氏とデジタルハリウッド大学 准教授(現在はデジタルハリウッド 講師)の栗谷幸助氏だ。小酒井氏と栗谷氏は、教育現場へのIT活用を実践する教育者チーム「iTeachers」のメンバーとして、教育機関のIT活用に関する意見を活発に表明している。
学習者と教員。学ぶ側と学びの環境を作る側。それぞれの視点から活発な意見が交わされた座談会の様子をレポートする。その内容は、教育機関がIT活用の現状や課題を理解し、今後のIT活用の方向性を見定めるのに大いに役立つはずだ。
  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所