プレスルーム

2011年02月16日(水)

デジタルハリウッド
カリキュラムをリニューアル、【新本科】2011年4月開講記念!
春のオープンセミナー開催

神風動画×サンライズ
アニメーション業界で逆転劇を起こした男たち
~「CG とセルの今後」トップクリエイター3 名によるトークセッション~

日時:2011年2月27日(日)16:30~18:00
会場:デジタルハリウッド東京本校 セミナールーム

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド](運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀鉄也、学長:杉山知之)では、このたびカリキュラムの全面リニューアルを実施、1年制・本科コースが【新本科】として4月に生まれ変わります。 その【新本科】開講記念として、2月・3月に春のオープンセミナーを題し、業界で活躍されているキーパーソンをお招きして様々なイベントを開催します。
今回、デジタルハリウッドの卒業生も在籍しており、新しい手法での変革の担い手であり、業界の第一線で活躍されているクリエイター、神風動画代表 水崎淳平氏、アニメーション画監督 森田修平氏、CGアニメーター 永田奏氏によるトークセッションを開催します。
10年ほど前、アニメーション業界で「CG」の立場が末端作業に追いやられていた時代。
作画出身の監督がコンテを描き、演出をし、作画監督・原画が動きを作り出し、美術監督が背景を彩り、最後の「撮影」の工程だけが「CGスタッフ」の役目でした。
そんな中、「CGをセルとして使う手法」を考案、CGを使う者がアニメーションを監督し、CGでは出せない表現を手描きアニメーターがサポートする新たな表現で「FREEDOM」などの作品を世に出し、アニメーション業界に変革をもたらしました。
そのような「デジタル世代」がクリエイティブの中心に立つ土壌を作ってきた過程と、今後の「セルとCG」の展望について、実際に手がけられた作品を用い、皆様からのご質問にお答えしながら3名にお話しいただきます。

【神風動画×サンライズ トップクリエイター トークセッション 概要】
http://school.dhw.co.jp/e/celog/
日時:2011年2月27日(日) 16:30~18:00、 16:15開場
会場:デジタルハリウッド東京本校 1階セミナールーム
JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口・丸ノ内線/御茶ノ水駅・千代田線/新御茶ノ水駅から徒歩2分。
東京本校の地図はこちら
http://school.dhw.co.jp/about/access.html
参加対象者:デジタルハリウッドの在校生(専門スクール、大学、大学院生)、一般の方
定員:80名(先着申込み順)

参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
★在校生・卒業生のご予約はこちら
http://goo.gl/vj2Xn
★本科合格者のご予約はこちら
http://goo.gl/qWda2
★一般の方のご予約はこちら
https://www.dhw.co.jp/dhef/event_form.php?cid=sc&eid=7011000000011Fj

・・・・・☆2Dと3Dの狭間にいち早く目を付けた講演者3名への質問をお寄せ下さい!・・・・・
当日は、事前に皆さまから寄せられた質問をもとに、トップクリエイター3名がトークを展開します。
「アニメーション界で逆転劇を起こした男たち」へ聞きたいことを、イベント予約時にご記入ください!
※いただきました質問内容は、当日イベント内にて匿名で紹介させていただく可能性があります。

【講師紹介】
■水崎淳平氏
神風動画 代表取締役 兼 演出
CGプロダクションとアニメーションスタジオの混血児として活動する「神風動画」の代表。
ゲーム会社、アニメスタジオ勤務の経験を活かし、作品の品質と企業としての待遇の両面の充実を目指す。
監督業を中心にCM、PV、ゲームのオープニング、映画制作など数々のメディアで活躍中。
会社には「妥協は死」の貼り紙が貼ってある。 ◎動画ページアドレス
http://www.youtube.com/user/kamikazedoga
◎公式HP
http://www.kamikazedouga.co.jp/

■森田修平氏
奈良県出身。大学在学中より映像制作を開始。
1999年に3DCG映像制作会社「神風動画」の設立に参加。
企業PVやミュージックビデオの制作を中心に活躍。
その後2003年に独立し「YAMATOWORKS」を設立。
第1弾作品として『KAKURENBO』を発表。東京国際アニメフェア2005公募作品一般部門優秀作品賞、ファンタジア映画祭ショート映画部門金賞(カナダ)など受賞。
国内外で高い評価を受ける。2006年、大友克洋、企画・キャラクター原案によるアニメ『FREEDOM』に監督として参加。
2010年11月には奈良を舞台としたSFラブコメ『コイ☆セント』が劇場公開された。

■永田奏氏
地元静岡で高校を卒業後、CGを志して上京。
デジタルハリウッド東京本校 春本科生、在学中はMaxを専攻。
2006年に卒業後、サンライズ荻窪スタジオにて『FREEDOM』のキャラクターアニメーションを担当。
その後も森田監督の作品にてアニメーションを担当、他にも荻窪スタジオ内での作品に携わる。
参加作品は『FREEDOM』、『ボトムズ・ファインダー』、『ヒピラくん』、『コイ☆セント』、『ノラゲキ!』等。
『ボトムズ・ファインダー』、『ノラゲキ!』ではCGアニメーションチーフを担当。 ◎動画ページアドレス
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/koisento/
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2087&mvc=3_21262_0_0
◎公式HP
http://www.sunrise-inc.co.jp/

つきましては、マスコミの皆様におかれましてはご多忙の中誠に恐縮ではございますが、トップクリエイター3名によるトークセッションを取材いただけますようお願い申し上げます。
イベント後の個別取材も受け付けております。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前まで(16:20)に会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。
(名刺で結構です)

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、2月25日(金)までにお申し込みください。 <取材申し込みフォーム>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール / TVカメラ / ペン
・イベント後の個別取材をご希望の場合は○をご記入ください:【     】
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp
(件名:トークセッション 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所