プレスルーム

2011年06月16日(木)

在学中に制作現場さながらの案件に取り組む、デジタルハリウッドのOJT
【映画『スカイライン-征服-』×デジタルハリウッド】
映画の予告編とポスター制作を
デジタルハリウッド大阪校の受講生がOJT制作
2011年6月14日よりお披露目

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]では、卒業後、即戦力として業界で活躍できる人材を育成するための実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)を実施しています。  この度、デジタルハリウッド大阪校の受講生が、「2012」「アバター」などの映像を手掛けた、VFX チーム「Hydraulx(ハイドラックス)」による新作SF映画「スカイライン-征服-」(6月18日(土)公開)とのコラボレーションが実現、OJTとしてポスター制作並びに予告編の制作を行いました。
 今回のOJTは、本科3DCGアーティスト専攻の受講生や、本科デジタルコミュニケーションアーティスト専攻の受講生が中心となり(いずれも一年制)、制作いたしました。
 入学からわずか3ヶ月で、「Illustrator(イラストレーター)」やAfterEffects(アフターエフェクツ)などの制作ソフトを使い、限られた規定の中で、いかに映画の魅力をアピールできるかを考えながら取り組みました。

このようなプロジェクトは、在学中の学生にとって業界で活躍するための自信や制作実績に繋がり、卒業後に産業界をリードする人材へと成長し、この取り組みは業界自体を活性化しながら人材育成をする「実践的産学協同」のプログラムであると捉えています。

●劇場掲出 学生制作の予告編とポスターは、なんばパークスシネマの8Fロビーに設置されたモニターによる上映と柱に掲示されます。
予告編制作は、全12作品がモニター上映されます。
ポスターは全23作品の内、本作配給宣伝担当による厳正な審査の結果、選ばれた7作品が掲示されます。

お披露目期間:6月14日(火)~上映期間中

●映画予告編一部紹介 3DCGアーティスト専攻 村上正成さんの作品

グラフィック・アートデザイナー専攻 沢村真仁さんの作品

●ポスター最優秀作品 デジタルコミュニケーションアーティスト専攻 蜷川透さんの作品

【作品お披露目場所】 なんばパークスシネマ 8Fコンセッション反対側 柱周り

【作品情報】 公開:2011年6月18日(土)
配給:松竹
公式サイト:"http://skyline-movie.jp/":http://skyline-movie.jp/

©2010 Black Monday Film Services, LLC. All rights reserved.

【あらすじ】 ロスに住む親友のペントハウスを訪ねていたカップル、ジャロッドとエレインは、早朝、最上階の部屋のブラインドから差し込む青白い光と不気味な音で目を覚ました。
そして、その光を見た友人の一人が、一瞬にして光の中に吸い込まれて姿を消すのを目撃。
更に、窓の外に広がる光景に、彼らは呆然と立ちつくした・・・
目前に迫る、これまで見たことのない巨大飛行物体。
しかも、それは1機だけでなく、空を埋めるほどの数の飛行物体が、地上から人間を吸い上げていたのだ!
しかし、それは絶望的な3日間の始まりにすぎなかった...

【製作・監督】 グレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス<ストラウス兄弟>
グレッグ1975年、コリン1976年イリノイ州ワキガン生まれ。
90年代半ばにハリウッドに移ってVFXを学び、ミュージック・ビデオやCFでの活躍を経て、映画界でのキャリアを駆け上がった。
その経歴は、フォーブス誌からウォール・ストリート・ジャーナルまで、至るところで取り上げられている。
自身で設立したVFXスタジオHydraulxで彼らが手掛けた作品は、『デイ・アフター・トゥモロー』(04)、『300』(07)、『インクレディブル・ハルク』(08)、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO 』(09)、『2012』(09)など。
『デイ・アフター・トゥモロー』で、グレッグがBAFTAの特殊視覚効果賞を受賞。その他、アカデミー賞視覚効果賞受賞作『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(08)など。
最近では『タイタニック』以来再びジェームズ・キャメロンと組んだ『アバター』(09)で手腕を発揮したほか、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(11)の特殊効果も担当している。
また、監督としては、『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』(07)の共同監督としてデビューを果たして、本作が2作目となる。
 映画以外では、2000年にレッド・ホット・チリ・ペッパーズの「カリフォルニケーション」で、コリンがMTVビデオ・ミュージック・アワードの最優秀アートディレクション賞を受賞し、翌年にはリンキン・パーク「クローリング」で最優秀ロック・ビデオ賞、最優秀監督賞の2部門にノミネートされている。また、トヨタ、ユニバーサル・スタジオ、ゲータレード、コカコーラ、フォード、シェルなどのCMも手掛けている。

■デジタルハリウッドOJTとは ――――――――――――――――――――――――――――――――
OJT(On-the-Job Training)は、Web業界、映像業界、各地で開催されるイベントなど、様々な企業や自治体からの課題をもとに、WebやCGコンテンツ制作などを 行う、デジタルハリウッドならではのワークショップ型プログラムです。
これまでに、映画の公式サイト制作や人気テレビ番組のオープニングムービー制作など、数多くの企業や自治体等とのコラボレーションを実現しています。

【過去の実績一例】
・京都錦市場公式サイト
・関西Walker CM(YouTube版)
・お茶の水アートピクニック公式サイト
・大黒摩季 公式サイト
・山本太郎 公式サイト
・情報ライブEZ!TV オープニングムービー
・アシックス スノーボードウエアブランド「BD」公式サイト
・さっぽろ雪祭り公式サイト
・全国で90万部発行 エンタメ系フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS
・NPO法人おむすびママの会 公式サイト
・宮城県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」 公式サイト
・逗子海岸花火大会 公式サイト
・第5回子どもフェスティバル 公式サイト
・ドキュメンタリー映画「マジでガチなボランティア」公式サイトリニューアル
・三浦泰年 フットサルスタジアム、サッカースクール等公式サイト
・東京ヴェルディ シーズンチケット・パンフレット制作、公式サイトリニューアル
・西本智実指揮『オリンパスホール八王子開館・東日本大震災被災地支援コンサート』背景映像制作
・ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011 紹介映像

OJTの詳細はこちら:"http://school.dhw.co.jp/work/ojt/":http://school.dhw.co.jp/work/ojt/

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所