プレスルーム

2011年07月27日(水)

デジタルハリウッド大学 公開講座

格闘ゲームシェアNO.1!販売累計4,000万本
世界中が熱望した「鉄拳」がついに3D映画化

監督とプロデューサーが語る、
『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』ができるまで

日時:2011年8月12日(金)20:00~
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス

ph-110727.jpg

ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、9月3日より公開となる3D映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』の監督・毛利陽一氏と、プロデューサー・水島能成氏をお迎えし、公開講座を開催いたします。
新作がリリースされるたびに最先端技術を導入して創られた「鉄拳」。
CGで制作された映像の数々は、まるで対戦画面に入り込んだかと錯覚するほどリアルな動きを表現し、世界的にも高い評価を得ております。
遂に、その全てが"デジタル3D"となって劇場スクリーンにて炸裂します。

声優陣は、主人公シャオユウに、舞台や音楽と多岐に活動する坂本真綾氏、オリジナル・キャラクター神谷真には「DEATH NOTE」の夜神月役で知られる宮野真守氏、アリサにはゲームから引き続き松岡由貴氏が、それぞれ担当されています。
監督は「鉄拳5」「鉄拳6」のCGディレクター毛利陽一氏が務め、映像は『APPLESEED』(04)、『バイオハザードディジェネレーション』(08)などを手がけたデジタル・フロンティアが製作、脚本は「カウボーイビバップ」(98)「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」(02)などで知られ、本学の教員でもある(担当科目:アニメシナリオ演習)佐藤大氏、音楽は「FINALFANTASY TACTICS」など数々のゲーム音楽を手掛ける崎元仁氏、また「鉄拳6」OPムービーのコンテを担当し『ローレライ』(05)『のぼうの城』(12)の監督である樋口真嗣氏らが画コンテを手がけられています。

全世界が待ち受けた本作が完成するまでのメイキング&製作秘話を、今回、監督とプロデューサーに公開講座で語っていただきます。
ゲームファンからCGを学ぶ学生、さらに一般の方々まで、是非この貴重な機会に振るってご参加ください。

◎公開講座の詳細
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

◎鉄拳 ブラッド・ベンジェンス 公式サイト
http://tekken-bloodvengeance.com/

【公開講座 概要】
日時:2011年8月12日(金) 20:00~21:30、 19:45開場
場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス
   東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル7階
   http://www.dhw.ac.jp/access/
   (交通アクセス)
   JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
定員:130名(※先着申込み順)
   参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
   ┗http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

【講師】
監督:毛利陽一 氏
70年生まれ。(株)デジタル・フロンティア所属。
2002年フルCGアニメーション『ぼのぼの クモモの木のこと』(クマガイコウキ監督)、2006年フルCGアニメーション『アタゴールは猫の森』(西久保瑞穂監督)のCGディレクターを務める。また、TVCM、ゲーム、アニメーションムービー作品を数多く担当。
「鉄拳5」「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」のオープニングムービーを手掛ける。 プロデューサー:水島能成 氏
株式会社バンダイナムコゲームス所属。
『鉄拳2』よりビジュアルデザイナーとして参加。『鉄拳3』よりアート・ディレクターを務める。
『鉄拳5』『鉄拳6』ではCGムービーのプロデューサーを担当し、デジタル・フロンティアとCGムービーを制作する。

【モデレーター】
高橋光輝 (デジタルハリウッド大学 准教授)

【作品紹介】
■スタッフ
監督:毛利陽一
脚本:佐藤大
音楽:崎元仁
企画・製作・原作・共同宣伝:バンダイナムコゲームス 2011/日本/カラー/93分/ビスタサイズ/5.1ch
配給:アスミック・エース 9月3日(土)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式サイト: http://tekken-bloodvengeance.com/

Credit:©2011 NAMCO BANDAI Games Inc.

つきましては、マスコミの皆様におかれましてはご多忙の中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上公開講座を取材いただけますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はEメールにてお申し込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前まで(19:50)に会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、8月11日(木)までにお申し込みください。

<『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』公開講座 取材申し込みフォーム>>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール/TVカメラ/ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp
   (件名:鉄拳公開講座 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所