プレスルーム

2012年03月12日(月)

デジタルハリウッドの法人様向け社員教育サービスに
スマホ系新講座が登場、3月下旬より順次開講

-----------------------<新講座>----------------------
「ストラテジックWebマーケティング 特論 スマートフォン編」
「ロジカルWebデザイン特論 スマートフォン編」
----------------------------------------------------------
会場:デジタルハリウッド東京本校

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、いまや各業界において欠かすことのできない、『スマートフォン』を活用した戦略や、ユーザーインターフェイスデザインに着目し、法人様向け社員教育サービスとして、体系的に学ぶことができる2講座を開講することとなりました。

当講座では、戦略立案や企業活用におけるスマートフォンサイトの基本的な知識を学び、スマートフォンならではの構築メソッドとポイントをおさえ、デバイスごとのユーザビリティの違いや効果的なデザイン、タッチ操作におけるUIへの配慮や観点を理解することができます。

【講座紹介1. 『ストラテジックWebマーケティング 特論 スマートフォン編』】

スマートフォンサイトの企業活用について、最新の市場動向とサイト構築のアプローチメソッドの学習を通じて、戦略立案のための基本的な知識と考え方を理解します。 さらにPCとスマートフォン実機を使ったサイト構築体験により理解を深め、自社でスマートフォン戦略に関するアクションを起こすための準備を整えます。

<講座概要>
http://www.dhw.co.jp/biz/service/course/dh/sdco12c001.html
日時 :2012年3月29日(木)10:00-16:00
場所 :デジタルハリウッド東京本校
    「JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」・
    「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分。
受講料:52,500円(税込)

<カリキュラム>
1章:スマートフォンサイトの現状
1.スマートフォンサイトの特性
2.市場・技術の動向
3.スマートフォンをめぐる課題

2章:事例から見る成功パターンと未来予測
1.国内の成功事例、失敗事例
2.米国をはじめとする海外の事例
3.今学ぶべき教訓と成功の定義

3章:スマホサイト構築体験
[ワークショップ]
変換サービスを使ったスマホ構築体験

4章:構築メソッドのポイント
1.アプローチメソッド解説
2.コスト、時間、利便性の比較検討
3.構築のポイント解説

5章:社のスマホ戦略立案のポイント
1.今から取り組むべきことは何か
2.自社の戦略をどう立案するか

<講師紹介>
デジタルハリウッド大学 専任教授
株式会社ドーモ 代表取締役
占部 雅一 氏

上智大学文学部社会学科卒業後、出版社に編集者として勤務。
「週刊SPA!」に創刊より参加し8年間活動。
96年4月に編集プロダクション(有)スタートを設立。2000年WEBに特化した企画会社(株)ドーモを設立。
雑誌からWEBへの転換の中において、97年にはOLコミュニティ「Cazネット」、ティーンの「ニコラネット」などを立ち上げ、WEBメディアの開発に注力。2008年には、ADネットワーク、米「Glamメディア」の日本ローンチに尽力。コンテンツの価値と広告価値を追求するために、バリュートラフィック、バリューコンテンツの概念を元に活動中。

主な著書:
中尊寺ゆつこ「スイートスポット」 赤井邦彦「F1パワーエリート」ほか、木村和久「キムラ総研」など編集。また女性系OLコミュニティ「Cazネット」(扶桑社・97年~)ニコラネット(新潮社・2003年~)などをプロデュース。
米国Glamメディアの日本ローンチなど手がける。

論文:
女性コミュニティ運営方法(2003年)
メールマガジンの活用法(2004年)
アドネットワークという価値(2009年)
編集者とWEB編集者の違い(2010年)

『ストラテジックWebマーケティング 特論 スマートフォン編』ご予約はこちら
 http://www.dhw.co.jp/biz/service/course/dh/sdco12c001.html

【講座紹介2. 『ロジカルWebデザイン特論 スマートフォン編』】

ビジネスでWebを活用するユーザー(発注側)企業にとっても、制作を担当するベンダー・プロダクション(受注側)企業にとっても、十分に経験を積んできたPCサイトやフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)の案件は、業界標準となるような知見が蓄積されておらず、課題や悩みを抱えている現状があります。
本講座は、毎年300名以上が受講する定番の企業研修「ロジカルWebデザイン」講座シリーズの特別編として、スマートフォンのユーザーインターフェイスを発注(受注)し企業活動の目的を達成するための基本的な知識と考え方を学びます。

<講座概要>
http://www.dhw.co.jp/biz/service/course/dh/sdco11a003.html
日時 :2012年5月24日(木)10:00-16:00
場所 :デジタルハリウッド東京本校
    「JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」・
    「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分。
受講料:52,500円(税込)

<カリキュラム>
1章:PCサイト/モバイル/スマートフォンのユーザビリティ
1.PCサイトのユーザビリティはなぜ必要だった?
2.モバイル/スマートフォンとPCの違いは?

2章:iOSとandroidの違い端末ごとの動作可否
1.iphoneで出来てAndroidに出来ないことは?その逆は?
2.操作感の違い

3章:HTML5/CSS3/APIで可能な表現
1.端末ごとに対応して制作する場合の予算感とスケジュールは?

4章:アプリと最適化サイトの違い
1.アプリケーションの長所/短所
2.スマフォ最適化サイトの長所/短所

5章:スマートフォンサイトの作業工程と考慮すべきこと
1.作業工程の確認
2.どの工程でどのくらい時間がかかる?
3.各作業段階におけるリスクとその回避方法

6章:スマートフォンならではのナビゲーションとは
1.アプリとサイトのナビゲーションの違いを把握しよう
2.ラベリングやアイコン使いなど、UIの見た目の特徴は?
3.ユーザビリティやアクセシビリティを考慮した配置は?

7章:UI(ユーザーインターフェイス)設計実践
1.必要機能/項目の洗い出し
2.トップのワイヤーフレーム
3.中ページのワイヤーフレーム
4.プロトタイピング
5.擦り合わせ/ユーザビリティの確認

<講師紹介>
株式会社アンティー・ファクトリー
シニアデザイナー
新人教育部 un-T BOOTCAMP 塾長
主席コンサルタント
平野 里美 氏

東京コミュニケーションアート専門学校
グラフィックデザイン科卒株式会社SOX VISUAL DEPARTMENTにて広告・パッケージ・SP制作に従事。
2002年より株式会社アンティー・ファクトリーでWebデザイナーとして勤務。
現役でデザイナーを続けつつ、2007年より分室として新人教育部門un-TBOOTCAMPを立ち上げ、責任者に就任。
現在に至る。
実績:フジテレビ 東宝株式会社 VOGUE アイスタイル(@cosme)ザッパ
ラス 他多数

『ロジカルWebデザイン特論 スマートフォン編』ご予約はこちら
 http://www.dhw.co.jp/biz/service/course/dh/sdco11a003.html

【企業研修向けサービス:ビジネスプログラムとは】
デジタルハリウッドの法人向け社員教育サービス
これまでのIT・Web・クリエイティブ人材育成の経験を基に、各企業様の発展に最も必要とされるデジタルスキルの向上をスピーディに提供します。2011年に講座体系をリニューアルし、<ビジネス><メディアリテラシー><Webコンテンツ>の3分野で、目的に合わせた講座をお選びいただけるようになりました。

B(ビジネス)
 デジタルコミュニケーションによる問題解決の力を高める
M(メディアリテラシー)
 デジタルメディアを「読む力」と「使う力」を高める
W (Webコンテンツ)
 Web担当者と制作者の共通言語をつくり、事業への貢献度を高める

 http://biz.dhw.co.jp/service/course/index.html

【デジタルハリウッド】
http://www.dhw.co.jp/
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座(オンラインスクール)を展開、設立以来、約5万人以上の卒業生を輩出。設立10周年を迎えた2004年4月、日本初、株式会社によるIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には、ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学を学ぶ「デジタルハ
リウッド大学」を開学。デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。2014年10月に設立20周年を迎える。

<会社概要>
会社名:デジタルハリウッド株式会社
代表:古賀鉄也(代表取締役兼CEO)
学長:杉山知之
本社所在地:東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.
事業内容:
<スクール事業>
CG、WEBなどのクリエイター養成スクール運営
オンラインスクール運営
<大学・大学院事業>
デジタルハリウッド大学(四年制大学)運営
デジタルハリウッド大学院(専門職大学院)運営
<法人ならびに自治体向けコンサルティングサービス事業>
<中国語語学研修事業>

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所