プレスルーム

2012年06月12日(火)

デジタルハリウッド大学 公開講座

映画も大ヒット公開中!
大人気マンガ『宇宙兄弟』
講談社モーニング編集部の人気編集者
佐渡島庸平氏が語る、
「テレビアニメ化」と「実写映画ビジネス」

讀賣テレビプロデューサー・永井幸治氏、
A-1 Pictures社長・植田益朗氏も登壇

日時:2012年6月26日(火)20:00~
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス

ph-120612.jpgph-120612_2.jpg

   
 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、井上雄彦作「バガボンド」、安野モヨコ作「さくらん」を経て、三田紀房作「ドラゴン桜」を立ち上げ、600万部発行の大ヒットを叩き出した東京大学卒業の人気編集者佐渡島庸平氏(株式会社講談社 モーニング編集部)をお招きし、公開講座を開催いたします。

佐渡島氏が手掛ける小山宙哉作「宇宙兄弟」は、累計1,000万部発行のメガヒット作品として話題を呼んでいます。

その人気はテレビアニメ、実写映画へと広がり、世の中に一大ブームを生みながら、今なお成長を続けています。

今回は、「テレビアニメ化」と「実写映画ビジネス」に焦点を当て、編集者の目線から『宇宙兄弟』コンテンツ展開の戦略や、プロジェクトの裏側がどのように進んでいったのかをお話いただきます。

さらに、2012年4月1日スタートのテレビアニメ「宇宙兄弟」より、永井幸治氏(讀賣テレビ放送株式会社 編成局東京制作センターアニメ事業部 プロデューサー)、植田益朗氏(株式会社A-1 Pictures代表取締役社長)をお迎えし、三者三様の立場から『宇宙兄弟』ビジネスを解体し、この機会でしか聞けない裏話を交えながら、ヒット作品をコンテンツ展開するコツに迫ります。

『宇宙兄弟』作品ファンの方から、コンテンツビジネスに携わっている方、将来編集者やアニメプロデューサーを目指す学生の皆さんにとって必聴の内容です。

◎ 本講座の前に『宇宙兄弟』の原作マンガ、TVアニメ、映画をご覧いただきますと、本公開講座を一層楽しみいただくことができます。

◎公開講座の詳細
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

【公開講座 概要】
日時:2012年6月26日(火) 20:00~21:30、19:45開場
場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス
   東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
   http://www.dhw.ac.jp/access/
   (交通アクセス)
   JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
定員:80名(先着申込み順)
   参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
   ┗http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

<注意事項:申込される方はご一読ください>
※満席時にはお断りをさせていただく場合がございます。
※本講座は本学の学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。

【講師】
◆佐渡島庸平氏(株式会社講談社 モーニング編集部)
1979年7月24日生まれ。
中学時代は、1992年からマンデラが大統領になる1994年まで南アフリカ共和国で過ごす。
東京大学文学部英文学科卒。
2002年講談社に入社。モーニング編集部に配属。
指導社員が担当している井上雄彦「バガボンド」、安野モヨコ「さくらん」のサブ担当となる。
東大卒の経験を活かして、2003年三田紀房「ドラゴン桜」を立ち上げる。
2005年、阿部寛主演でドラマ化し、600万部を超えるヒットに。
2007年編集したドラゴン桜関連本、新書「16歳の教科書」も40万部を超える。
その他に立ち上げた作品は、「チーズスイートホーム」「エンゼルバンク」などなど。
モーニング誌面で、小説の連載も担当していて、2007年伊坂幸太郎「モダンタイムス」、2012年平野啓一郎「空白を満たしなさい」を立ち上げる。

◆永井幸治氏(讀賣テレビ放送株式会社 編成局東京制作センターアニメ事業部 プロデューサー)
1969年4月16日生まれ
兵庫県神戸市出身。
神戸大学教育学部卒。
1993年読売テレビ入社。
1999年まで音楽番組、バラエティ、情報番組のディレクター、コメディの演出をする。営業職を経て、アニメプロデューサーに。担当番組は「結界師」、「ヤッターマン」、「夢色パティシエール」、「べるぜバブ」、そして「宇宙兄弟」。

◆植田益朗氏(株式会社A-1 Pictures代表取締役社長)
1979年TV「機動戦士ガンダム」からアニメ制作をスタート。
その後「機動戦士ガンダム0083」「シティーハンター」「犬夜叉」「沈黙の艦隊」などの作品を担当。サンライズ常務取締役として、全体の作品企画を担当「カウボーイビバップ」『ガンダム事業部』などの企画・プロジェクトを立ち上げる。
2000年にサンライズを退社しフリー・プロデューサーに。
2003年SMEグループアニメビデオメーカー「アニプレックス」に参加。
「空の境界」「黒執事』等の作品を制作統括。
2010年に現A-1Picturesの代表取締役に就任。
代表作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「青の祓魔師」「アイドルマスター」他。
また、2004年~2005年デジタルハリウッド大学院にて、「アニメコンテンツプロデュース」論の講義を行う。

【モデレーター】
デジタルハリウッド大学 准教授 高橋光輝

【作品紹介:『宇宙兄弟』】
モーニング公式サイト(原作)
http://morningmanga.com/lineup/31
讀賣テレビ公式サイト(TVアニメ)
┗ http://www.ytv.co.jp/uchukyodai/
映画公式サイト
┗ http://www.spacebrothers-movie.com/

※画像クレジット※

 マンガ作品:©小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
 映画作品 :©「宇宙兄弟」製作委員会

つきましては、マスコミの皆様におかれましてはご多忙の中、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上公開講座を取材いただけますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はEメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項
・取材の方は開始10分前まで(19:50)に会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、6月25日(月)までにお申し込みください。

<取材申し込みフォーム>>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール/TVカメラ/ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp
  (件名:「宇宙兄弟」公開講座 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所