プレスルーム

2012年08月13日(月)

デジタルハリウッド大学 × NTTドコモ

<未来を咲かせるプロジェクト>

"タブレットを使って綾里地区の未来を描こう!"
~岩手県と東京の小学生が交流~

二か所で「デジタル絵画教室(ワークショップ)」を開催
距離を超えて、共同作業で綾里地区の未来地図を作成
通信でつながる岩手と東京のコミュニケーション

日時:2012年8月28日(火)13:30~
会場 :大船渡市立 綾里小学校(岩手)
     デジタルハリウッド大学(東京・秋葉原)

ph-120813.jpgITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモと共同で、"未来を咲かせるプロジェクト"を実施いたします。

昨年は、ドイツの老舗文房具メーカーのファーバー・カステル社(FC社)とタイアップをし、本学で「色彩論」を専攻する学生が、FC社の色鉛筆を使用して「花」をデザインし、昨年の震災で津波による被害に見舞われた岩手県・大船渡市の綾里(りょうり)小学校に花の絵でエールを贈るという"カラーフラワープロジェクト"を共同実施いたしました。

今回の"未来を咲かせるプロジェクト"は、NTTドコモの協力のもと、日本最大級の創作絵画コンクール『第11回「ドコモ未来ミュージアム」~みんなの夢が、未来をつれてくる。~』の活動の一環として、本学にて「デザイン概論」「発想論」「色彩論」等の講義を担当し、日本各地で色彩関連の公演・セミナーなどをおこなっている、南雲治嘉教授が昨年に続きプロジェクトを担当、昨年同様、綾里小学校にてワークショップを開催いたします。

今回の新たな試みとして、綾里小学校の3年生20名の生徒のほかに、一般公募で集まった首都圏在住の子供たちも参加をし、二か所にてプロジェクトを実施、その模様をライブ配信し、距離は離れていても、お互いに応援し・交流をしながら、リアルタイムでプロジェクトを進行していきます。

綾里小学校では、南雲教授による「デジタル絵画教室(ワークショップ)」を開催し、NTTドコモのタブレット端末を使い、お絵かき用のアプリを使って生徒が想像する綾里地区の未来地図を自由に描いてもらいます。
そして東京の子供たちも同じくタブレット端末を使い、綾里小学校の生徒を応援するかたちでその未来地図を彩る絵を描き、共同作業にて『未来地図』を完成させていきます。
本ワークショップにて書かれたデジタル作品は、未来への子どもの夢を応援する創作絵画コンクール「第11回『ドコモ未来ミュージアム』」に応募されます。

【未来を咲かせるプロジェクトとは】
岩手県・大船渡市にある綾里小学校の生徒と東京の小学校に通う子供たちが、それぞれが願う「未来の綾里」の絵をタブレット端末で描き交流する特別授業です。岩手と東京それぞれで子供たちがタブレットで未来図を描き、授業終盤には1枚の未来の絵を完成させます。

【プロジェクト発足の経緯について】
デジタルハリウッドは、昨年、震災時の津波によって校舎の1F部分が流されてしまった大船渡市立綾里小学校を訪問。
子供たちにいち早く元気になってもらおうと、「カラーフラワープロジェクト」と題して、国内外から約450点の花の絵や書を集め、ボランティアメンバーによって綾里小学校の校舎内に飾りました。さらに当日はデジタルハリウッド大学の南雲教授による色彩特別授業が行われ、絵を描いてくれた方たちへお礼の絵を贈りました。
今年も引き続き綾里小学校の子供たちを応援したいとの想いから、NTTドコモの主催事業「ドコモ未来ミュージアム」の協力のもと「未来を咲かせるプロジェクト」を発足。南雲教授の呼びかけにより、企業・学校を超えた有志のメンバーが集まり、未来を描く子供たちに交流の場をつくります。

【未来を咲かせるプロジェクト 概要】
日時:2012年8月28日(火) 13:30~15:30、 13:15開場
場所:<東京会場>
   デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス
   東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
   http://www.dhw.ac.jp/access/
   (交通アクセス)
   JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
   <岩手会場>
   大船渡市立綾里小学校
   岩手県大船渡市三陸町綾里字平舘21
   http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1328684224541/

■ドコモ未来ミュージアムについて :http://www.docomo-mirai.com/
概要 : 全国の子どもたち(3歳以上中学生以下)を対象にした日本最大級の創作絵画コンクール
応募テーマ: 「僕たち私たちの未来のくらし」 ※本人が創作したオリジナル作品に限る。
応募対象: 日本国内にお住まい、あるいは在学中の3歳以上の未就学児童から中学生(国籍不問)
応募期間・方法: 2012年6/1(金)~ 9/11(火)※締切日消印有効 ※郵送で応募
賞品: ドコモ未来大賞ゴールド(副賞:旅行券10万円等)ほか多数。応募者全員に参加賞。

■デジタルハリウッド大学:http://www.dhw.ac.jp/
2005年4月、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。
日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、高度なITスキルとデジタルコンテンツ、ビジネスで使える英語を学ぶ大学。教員はすべてデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、これまでにない新しい大学と人材の育成に立ちあがったメンバーで構成。各業界の最前線で活躍しているプロの教員から直接指導を受けることができる。
1~2年次には、徹底した英語カリキュラムを用意。世界で活躍できる人材を育成するために、ビジネスで通用する英語教育に注力。3年次には、アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・シンガポールなどの大学を中心とした高等教育機関と提携する約1年間の留学プログラムを用意。
デジタルハリウッド大学が位置しているのは、世界的なデジタルシティ秋葉原の中心地。秋葉原という街から映画やアニメ、音楽など、日本のコンテンツをあらゆる形でデジタル化し、世界に向けて発信する。そのための技術とスキルを学ぶのがデジタルハリウッド大学である。

■講師 略歴:
南雲治嘉(なぐも・はるよし)氏
デジタルハリウッド大学 教授
デジタルハリウッド大学大学院 教授(先端色彩研究室室長)
デジタルハリウッド(専門スクール) 講師
NPO 日本カラーイメージ協会理事長
グラフィックデザイナー・アートディレクター

1944 年東京都生まれ。金沢美術工芸大学産業美術学科卒業。
1968 年よりフリーグラフィックデザイナー。色彩の研究に着手。
1990 年株式会社ハルメージを設立。
1999 年デジタルハリウッド講師。2005 年デジタルハリウッド大学教授に就任。
デジタルハリウッド大学先端色彩研究室室長。
東京都専門学校映像フェスティバル委員長。
公共の色彩を考える会審査委員。
大学での担当は、デザイン概論、発想論、色彩論、グラフィックゼミなど。
デザイナーとして仕事をするかたわら、ベーシックデザインと色彩に関する研究を進める。
常用デザインと色彩生理学を提唱している。
著書は多岐にわたるが、『視覚表現』『常用デザイン』『チラシデザイン』『色彩戦略』『カラーイメージチャート』『色彩デザイン』『和風カラーチャート』(以上グラフィック社)『100の悩みに100 のデザイン』(光文社)。
2008年6月に発行した『色の新しい捉え方』(光文社)は、色彩の新しい時代の到来を解説する書として注目を集めている。
また、2008 年8月に「日本カラーイメージ協会」を設立、「デジタル色彩検定」を立ち上げ、同年11月に第1回検定を実施するなど、色彩に関して精力的に研究・活動。日本各地での色彩関連の講演、デジタルハリウッド主催の各種セミナー、企業研修会などを行っている。

★☆★親子参加者募集中(東京会場)★☆★

8月28日(火)に開催します『未来を咲かせるプロジェクト』に参加をいただける親子を募集中です。
タブレットPCを使ったワークショップ「デジタル絵画教室」を開催いたします。
※参加無料、軽食付きです。
タブレットPCは初めてという方でも講師が丁寧にレクチャーをおこないますので、
安心してご参加いただけます。
夏の思い出づくりに、親子でご参加いただける方を募集しております。

【ワークショップ 概要】
 ・日時:
   2012年8月28日(火)
 ・場所:
   デジタルハリウッド大学秋葉原メインキャンパス
   http://www.dhw.ac.jp/access/
 ・予定:
   12:00~12:30 参加者集合
   12:30~13:30 軽食・参加者交流タイム
   13:30~15:30 デジタル絵画教室
   15:30~16:30 作品発表会
   16:30     終了予定
 ・対象:
   幼稚園児・小学生と同伴保護者様
   ※ご兄弟・お友達とのご参加も可能です。
   ※保護者のご同伴は児童1名につき1名様までとさせて頂きます。
 ・定員:
   先着30名様
 ・参加費:
   無料
 ・持ち物:
   筆記用具
 ・備考:
   当日はマスコミの取材が入る可能性がございます。
   また、イベントの模様はカメラ・ビデオカメラなどで撮影させて頂き、
   後日Webサイト等でご紹介させて頂きますので予めご了承ください。

----------------------------------------------------------
お申込みURL >>>>>>>>  http://bit.ly/TjEFNE
----------------------------------------------------------
※申込締切:8月24日(金)17:00迄 ※定員になり次第受付終了となります。

つきましては、マスコミの皆様におかれましてはご多忙の中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、本プロジェクトをご取材(東京会場)いただきますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はEメールにてお申込みください。

■取材に関する留意事項
・取材の方は開始15分前まで(13:15まで)に会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。 (名刺で結構です)
・ご取材いただけるのは「東京会場(デジタルハリウッド大学/秋葉原)」のみとなります。
 綾里小学校での模様はLIVE中継によりリアルタイムでご覧いただけます。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、8月27日(月)までにお申し込みください。
<取材申し込みフォーム>
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール / TVカメラ / ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp
  (件名:未来を咲かせるプロジェクト 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所