プレスルーム

2012年10月02日(火)

デジタルハリウッド大学(DHU)
学生による学生のためのエンターテインメントを創造する学園祭
【デジハリ祭2012】
テーマ:はじめまして、デジハリです。
学生有志によるユニークな企画・注目のイベント・催事が盛りだくさん!

日時:10月6日(土)11:00~19:00、7日(日)10:00~18:00
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス

ph_20121002-2.jpg ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学(メインキャンパス:東京都千代田区、秋葉原 学長 杉山知之)では、10月6日・7日の2日間、秋葉原のメインキャンパス(秋葉原ダイビル7F)にて学園祭『デジハリ祭2012』を開催いたします。
「IT×英語×クリエイティブ」のコンセプトを掲げるデジタルハリウッド大学ならではの学園祭を目指し、昨年末より学園祭実行委員会を中心に準備を進めてきました。
『デジハリ祭2012』では、開催テーマ「はじめまして、デジハリです。」の下、次世代を担うクリエイター候補である本学学生有志が企画した、他大学の学園祭では珍しいクリエイティビティに溢れた展示や物販、飲食店などが展開されます。
『映画監督 中村哲平トークショー』や、Moe1実行委員会のコラボレーション企画『俺萌えコンテスト表彰式&討論会』、高校生向け写真コンテスト『フォトコン'12表彰式&WorkShop』、などの各種イベントのほか、企業とのタイアップブースなど盛りだくさんの内容となっております。
学園祭の公式ページも実行委員会メンバーで全てデザイン・制作し、最新情報が随時更新されております。

デジハリ祭2012公式サイト : http://dhfes.com/
デジハリ祭2012facebookページ : http://www.facebook.com/dhfes2012
デジハリ祭2012twitter : https://twitter.com/dhfes_2012

ph_20121002-3.jpg ■デジハリ祭2012 開催概要
日時: 10月6日(土) 11:00~19:00、7日(日) 10:00~18:00
会場:デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
http://www.dhw.ac.jp/access/
(交通アクセス) JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、銀座線「末広町」駅徒歩5分、
つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
主催:デジハリ祭2012実行委員会
お問い合わせ:dhfes2012@gmail.com

■コンセプト/テーマ
再始動/はじめまして、デジハリです。

■注目イベント情報
http://dhfes.com/#event

『映画監督 中村哲平トークショー』(2日目:7日(日)16:00~)
<内容>
ジャンルを問わず多岐に渡って映像作品の制作を手がける中村哲平監督によるトークショー!
今回デジハリ祭2012ではなんと中村哲平監督本人が教鞭をとり、今年8月に公開されたUVERworldドキュメンタリー映画「THE SONG」の実際の映像を交えながら、熱い講義を展開!
作品にちりばめられた数々の映像演出手法が明らかになります。(※事前予約が必要となります)
●予約フォーム:http://dhfes.com/#event_08

<ゲスト>
映画監督 中村哲平
ロサンゼルスの大学にて映画演出を学ぶ。帰国後は映画、MV、CM等、ジャンルを問わず多岐に渡って映像作品の制作を手がける。主な作品として、UVERworld・ドキュメンタリー映画「THE SONG」、関ジャニ∞・長編音楽映画「8UPPERS」を監督。CM作品では福山雅治出演「アサヒスーパードライ」を2011年より担当。そのビジュアルワークに高い評価を受ける。

『俺萌えコンテスト表彰式&討論会』(1日目:6日(土)11:00~)
デジタルハリウッド大学とMoe1実行委員会のコラボレーション企画!
「萌え」の聖地秋葉原における唯一の大学で本学学内で募った、「萌え」をテーマにした作品の中から、Moe1実行委員会の厳正な審査により選び抜かれた作品の表彰式を行います。
またその後、Moe1実行委員会と受賞者3名による「萌え」をテーマにした討論会を開催。
「萌え」とは何か?各々の持つ熱い想いがぶつかり合います!

<ゲスト審査員>
Moe1実行委員会
キャラクターによる地域活性化に貢献するために、結成された委員会です。一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN内に事務局を設置し、同社団法人理事の内田研一氏が委員長となっています。また地元代表として千代田区観光協会、アキバ通が参加しています。

『フォトコン'12表彰式&WorkShop』(2日目:7日(日)13:00~)
デジタルハリウッド大学主催の高校生向け写真コンテスト「フォトコン'12」の受賞者表彰式を行います。
会場内には全国の高校生から応募された多数の写真作品を展示。
また審査員のフォトグラファー若子jetによるワークショップも同時開催、本学でも教鞭をとる同氏による写真講座をどなたでも体験頂けます!

<ゲスト審査員>
三浦 健司(フォトグラファー)
デジタルカメラの伝道師と呼ばれ、写真に関する著書も多数。国内外で多くのセミナー講師もつとめるフォトグラファー。1999年より本格的なデジタル撮影を始める。撮影や画像レタッチに関する執筆活動に加え、国内外で多くのセミナー講師を務める。
現在コマーシャルフォトにて「早ワザ・ライティング」連載中。最近の仕事に「京都吉兆」講談社インターナショナル(英語版・日本語版)がある。

<審査員・ワークショップ講師>
若子 jet (フォトグラファー/デジタルハリウッド大学講師)
優しくかわいく綺麗な世界観を得意とする、新進気鋭の若手女性フォトグラファー。
岐阜県生まれ。名古屋造形芸術大学卒業後、講談社写真部を経て、松本明彦氏に師事後独立。若子jet写真事務所設立。
現在、雑誌、広告中心の撮影をする一方、展覧会での作品発表も多数。
2012年7月26日 キヤノンギャラリー銀座を皮切りに、全国のキヤノンギャラリーにて巡回写真展を開催予定。
女子カメwatchで「若子jetのPhoto★Art」連載中

<審査員>
杉山 知之 (デジタルハリウッド大学 学長)
IT・コンテンツ業界の先駆者として多彩なメディアで活躍。デジタルハリウッド大学 学長。
日本大学理工学部建築学科卒業、大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手となり、
コンピューターシミュレーションによる建築音響設計を手がける。
MITメディア・ラボ客員研究員、国際メディア研究財団準備事務所・主任研究員、
日本大学短期大学専任講師を経てデジタルハリウッドを設立。
著書「クール・ジャパン世界が買いたがる日本」(祥伝社)など多数。

■その他イベント情報
『男装女装コスプレコンテスト』(2日目:7日(日) 15:00~)
秋葉原のど真ん中で行われるデジタルハリウッド大学版ミスター&ミスコンテスト!
女が男を演じ、男が女を演じ、はたまた好きなキャラを演じて、その完成度の高さを競い合います。
男装部門・女装部門・コスプレ部門の3部門を実施!あなたのお気に入りは誰?

『HONDA×デジハリ祭 理想のクルマをデザインしよう!』(1日目:6日(土) 15:00~)
コラージュ体験を通してデザインを学んでみませんか!?デジハリ大生サポートの下、様々な布や紙をつかってあなたのイメージする理想の車をデザインしてみよう!
※このワークショップは本田技研工業株式会社様にサポートしていただいています。

『ARデジハリ君を探せ!』(6日・7日両日 不定期開催)
話題のAR技術を使った来場者参加型企画!
会場内に隠れたデジハリ祭2012公式キャラクター「デジハリ君」をスマートフォンを使って探しだして景品をゲットしよう!

■注目の出展団体
『Cafe Various B From C.A.C.E × live"IN"stallation From idees』(両日出展)
ビデオインスタレーションを用いた幻想的な空間で、デジハリ大のバーテンが出すオリジナルカクテルを中心に軽い食事を提供します。現実と映像の狭間で繰り広げられる演出はあなたに癒しのときをもたらしてくれること間違いなしです!

『Cre-R』(両日出展)
3DCG制作サークルCre-Rによる3DCGの博物館!
3DCGソフトウェアのMayaを用いて制作された映像作品や静止画作品が展示されます。
ライブで繰り広げるられるスカルプト(3Dモデルを彫刻する様にモデリングすること)にも注目です!

その他デジハリ大ならではのユニークな出展が目白押し!
心ゆくまでお楽しみください!

■学園祭 実行委員長コメント(本学3年 渡辺伊代)
今年のデジハリ祭のテーマは「再始動」。
"デジタルハリウッド大学の学生は、こんなおもしろいやつらなんだ!"ということをアピールする場としてデジハリ祭を改めて再始動することを目標に掲げ、全21名の実行委員が集結しました。
デジハリ祭2012を通じて、一体どんなことをしている大学でどんなやつらが集まっているのかというのを是非その目で確かめ、楽しんでいって頂けたらと思います。

つきましては、お忙しい中誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、10月6日・7日に開催する「デジハリ祭2012」をご取材いただけますようお願い申し上げます。
取材ご希望の方はE メールにてお申し込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。
・開催中、講演者より講演内容に関するオフレコ及び撮影不可の指示が入る場合がございますので、記事掲載の際はその点を反映いただきますようご理解・ご協力をお願いいたします。
・出展物や模擬店の撮影は自由となっていますが、学生や来場者を撮影された写真をインターネット等に掲載する場合、トラブル防止のためにも、被写体本人の承諾を事前に得るようにしてください。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、10月5日(金)までにお申し込みください。

<『デジハリ祭2012』 取材申し込みフォーム>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール/TVカメラ/ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp (件名: 『デジハリ祭2012』 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所