プレスルーム

2013年07月03日(水)

デジタルハリウッド大学院
公開授業「アントレプレナーシップ」
元NHKアナウンサー・ジャーナリストの堀潤氏が語る
『オープンジャーナリズムと独立系資本主義の時代
~インターネットの新たな可能性~』
日時:2013年7月24日(水) 19:00-20:30
会場:デジタルハリウッド大学大学院・駿河台キャンパス

 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、佐藤大吾客員教授による科目「アントレプレナーシップ」を、特別に一般公開、7月24日19時より堀潤氏をゲスト講師に招いた公開講座を開催いたします。

 「アントレプレナーシップ」は、将来的に社内・社外にかかわらず、自らがリーダーとなり、リスクを恐れず勇気を持って新しく事業を起こそうとする姿勢を身につけることを目的とした科目です。
自らが実現・達成したいと考える目標のイメージを具体的にしていくとともに、株式会社、NPO法人など、法人格にかかわらずアントレプレナーとして活躍するために必要な力を身につけながら、目標を実現するためのアクションプランを策定していきます。

 今回、7月24日(水)の第6回授業を、元NHKアナウンサーのジャーナリスト・堀潤氏をゲストにお招きし、特別に一般公開することとなりました。
まさにアントレプレナーシップを体現しながら活動に取り組まれている方の事例として、ジャーナリズムの観点からインターネットの新たな可能性についてお話しいただきます。

【開催概要】
■日 時:2013年7月24日(水)19:00~20:30
■会 場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス
    (住所)千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
■定 員:10名 (左記は「一般参加枠」の人数となります)
■費 用:無料
■主 催:デジタルハリウッド大学大学院

【講演内容】
『オープンジャーナリズムと独立系資本主義の時代 ~インターネットの新たな可能性~』
ゲスト講師:堀潤氏(ジャーナリスト)

・個人が参画できるメディアの可能性について、日本以外の先進各国の事例から紐解く
・個人がイノベーションを興す環境づくりについて
 -今指摘される独立系資本主義とは何か?
 -クラウドファンディングをはじめとしたインターネットとモノづくりの最新事例
 -これまでマーケットや資本、メディアに参画できなかった個人が今、力を持とうとしている現状の可能性と課題について

【登壇者】
●堀 潤(ほり・じゅん)氏
ジャーナリスト/NPO法人8bitNews代表/淑徳大学 客員教授

2001年にNHK入局。「ニュースウオッチ9」リポーターとして主に事件・事故・災害現場の取材を担当。独自取材で他局を圧倒し報道局が特ダネに対して出す賞を4年連続5回受賞。2010年、経済ニュース番組「Bizスポ」キャスター。
2012年より、アメリカ・ロサンゼルスにあるUCLAで客員研究員。
日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作。2013年よりフリーランス。
NPO法人「8bitNews」代表。淑徳大学客員教授。

●佐藤大吾(さとう・だいご)氏
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授/一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事/NPO法人ドットジェイピー理事長

73年大阪生まれ。大阪大学法学部中退。大学在学中に起業。
企業でのインターンシップ導入支援事業など、途中企業合併を経つつ一貫してキャリア教育事業に携わる。またNPO活動として98年、議員事務所などでのインターンシッププログラムを運営するNPO法人ドットジェイピーを設立。これまでに1万3000人を超える学生が参加、うち40人が議員として活躍。「Yahoo!みんなの政治」、「楽天LOVE JAPAN」、「アメーバ政治家ブログ」の運営サポートなど、インターネットと政治を近づける活動にも注力する。また10年、英国発1000億円を集める世界最大級のオンライン寄付サイト「JustGiving」の日本版を立ち上げ、寄付文化の創造に取り組む。
鳩山内閣時の内閣府政策調査員(新しい公共円卓会議担当)を経て現在、内閣府NPO法人情報開示ワーキンググループ委員、内閣府子ども・若者育成支援委員、総務省常時啓発事業のあり方等研究会委員など。
【著書】「オモシロキ コトモナキ世ヲ オモシロク」(2003年、サンクチュアリ出版) /「タネダミキオでございます」(2006年、新潮社)/「人生のプロジェクト」(2008年、サンクチュアリ出版) /「市議会議員になる方法」(2010年、ダイヤモンド社)
ほか

【お申し込み】
下記の申し込みフォームよりご登録ください。
http://gs.dhw.ac.jp/event/130724/

 つきましては、本イベントに万障お繰り合わせの上ご参加並びにご取材いただけますようお願い申し上げます。
 取材ご希望の方はEメールにてお申込みください。

<取材お申し込み方法>
当公開講座を取材ご希望の皆様は下記フォームにご記入の上、7月23日(火)までにお申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前(18:50)までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。
(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<<取材申し込みフォーム>>
---------------------------------------------------------------------
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当を全て記載) : スチール / TVカメラ / ペン
---------------------------------------------------------------------
→ 申し込みメールアドレス:press@dhw.co.jp
  (件名:7/24 公開授業「アントレプレナーシップ」取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所