プレスルーム

2013年09月27日(金)

デジタルハリウッド大学(DHU)
学生による学生のためのエンターテインメントを創造する学園祭
【デジハリ祭2013】
テーマは「おもてなし」
日時:10月12日(土)10:00~18:00
    10月13日(日)10:00~17:00
会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、10月12日・13日の2日間、本学・駿河台キャンパス(御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)にて、学園祭『デジハリ祭2013』を開催いたします。
 「IT×英語×クリエイティブ」のコンセプトを掲げる本学ならではの学園祭を目指し、昨年末より学園祭実行委員会を中心に準備を進めてきました。
 『デジハリ祭2013』の開催テーマ「おもてなし」のもと、次世代を担うクリエイター候補である学生有志が企画した、他大学の学園祭では珍しいクリエイティビティに溢れた展示や物販、飲食店などが展開されます。毎年好評を得ている一風変わったデジハリ祭の名物イベント、ミスター&ミスコンテスト!『男装女装コスプレコンテスト』や、福井智子氏×赤松康裕氏による最新のアニメーション業界にまつわるクロストーク、そのほか企業とのタイアップブースなど盛りだくさんの内容となっております。
 学園祭の公式サイトも実行委員会メンバーで全てデザイン・制作し、最新情報が随時更新されております。

 デジハリ祭2013公式サイト :http://dhfes.com/
 デジハリ祭2013 Facebookページ :https://www.facebook.com/dhfes2013
 デジハリ祭2013 twitter :https://twitter.com/dhfes2013

■デジハリ祭2013 開催概要
日時: 10月12日(土) 10:00~18:00、13日(日) 10:00~17:00
会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス(ソラシティアカデミア3F)
住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
地図:http://www.dhw.ac.jp/access/
  (交通アクセス)JR「御茶ノ水駅」より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
   丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分、JR「秋葉原駅」より徒歩9分、都営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩6分
主催:デジハリ祭2013実行委員会
お問い合わせ:info2013@dhfes.com

■コンセプト/テーマ
今春、デジタルハリウッド大学はキャンパスを秋葉原から御茶ノ水へと移転し、ひとつの転機を迎えることとなりました。
そんな節目の年である今年度のデジハリ祭2013のテーマは「おもてなし」。
本学のスローガンである「すべてをエンターテインメントせよ」を体現すべく、本学の部活・サークル・有志団体がアイディア溢れる催しもので、地域の方々や、業界の方々、高校生のみなさん、そしてあなたを「おもてなし」いたします。
デジタルハリウッド大学からのクリエイティブな"引越しそば"(おもてなし)をどうぞご堪能ください。

■ 注目企画・イベント情報

『福井智子氏×赤松康裕氏による最新のアニメーション業界にまつわるクロストーク』
10月13日(日) 15:00~16:00
<内容>
『NARUTO』などを手がけた現役アニメーター福井氏と『ダンタリアンの書架』などを手がけた現役撮影監督赤松氏のクリエイター
がおりなすクロストークが、デジハリ祭2013で実現!
実際の映像を交えながら、熱いトークを展開します!作品にちりばめられた数々の映像演出手法が明らかになります。
(※事前予約が必要となります)
●事前予約はこちら:http://goo.gl/v44ta6

『デジハリ祭フロンティア』
両日とも終日投票可能(13日は開票の関係上16時まで)。
受付でお渡する投票券を投票所の各出展団体の投票BOXに入れることで投票が完了します。
(また入賞団体の授賞式が13日17時からメインステージで行われます)
<内容>
デジハリ祭2013では来場者の方々に投票して頂いて出展団体のグランプリを決める『デジハリ祭フロンティア』を開催します。デジハリ大のサークルや有志団体が優勝を狙ってクリエイティブティ溢れるユニークな企画で皆さんをおもてなし致します。あなたのお気に入りの出展に是非清き一票を!

『男装女装コスプレコンテスト』
10月12日(土) 15:00~17:00
<内容>
本年度も開催!一風変わったミスター&ミスコンテスト!
女性が男性を演じる男装部門、男性が女性を演じる女装部門、好きなキャラクターになりきるコスプレ部門の3つの部門を開設。
事前ウェブ投票および当日投票により各部門ごとにグランプリを決定します!当日に行われる特設ステージでのパフォーマンスにも注目!

『デジハリ祭期間限定 デジハリ蕎麦』
両日12:00~15:00 (品切れとなった場合は早めに終了する場合もあり)
<内容>
本学カフェテリアと実行委員会のコラボレーションで、デジハリ祭開催期間中のみ堪能できる限定メニュー『デジハリ蕎麦』を提供致します。
フードコートではその他にも学園祭定番のものからちょっと変わったものまで様々な軽食を各出展団体が提供しております。お腹が空いたら是非フードコートにお立ち寄りください。

■デジハリ祭フロンティア参加団体紹介(一部)

『Girls(ハート)Handiworks』
デジハリ祭のために結成された女子による手作りアクセサリーの出展です。手作りのアクセサリー、ネイルチップ、スマホケース、ブローチなどなど...
女の子がわくわくする可愛い物を展示販売します!!ぜひお気軽にお立ち寄りください☆

『デジハリ映画祭』
今年初めてデジタルハリウッド大学の映画、映像作品を外部に公開する為のイベント、「映画祭」を企画。
映像を学べる大学であること、大学で学んだ成果を幅広い年齢層や職業の人に認知してもらうことを目的としています。
映画祭にはデジタルハリウッドの学生の他、他大学からも作品を募集し、一般来場者と審査員によって優秀作品を選定します。

その他デジハリ大ならではのユニークな出展が目白押し!
心ゆくまでお楽しみください!
詳しくは公式サイトをご覧ください。(http://dhfes.com)

■学園祭 実行委員長コメント(本学3年 岩崎貴博)
デジハリ祭実行委員会 実行委員長の岩崎です。
今年のデジハリ祭2013は新キャンパス移転初年度のデジハリ祭です。
新キャンパスになったことで、様々な企画に挑戦しています。
その中でも、特設ステージでのイベントは学園祭が終了するまで常にイベントが行われていますので、是非、来場者の皆様方に観に来て参加して頂きたい企画の1つです。
デジハリ祭2013テーマである「おもてなし」。
「おもてなし」と言いましても、様々な「おもてなし」の形があるかと思います。
是非、デジハリ祭当日ではキャンパスに来場して頂き、大学の雰囲気を味わい、デジハリ流の「おもてなし」を受けて頂きたいと思っております。
デジハリ生一同、来場者の皆様にお会いすることをお待ちしております。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。
・出展物や模擬店の撮影は自由となっていますが、学生や来場者を撮影された写真をインターネット等に掲載する場合、トラブル防止のためにも、被写体本人の承諾を事前に得るようにしてください。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、10月11日(金)までにお申し込みください。

<『デジハリ祭2013』 取材申し込みフォーム>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み): スチール/TVカメラ/ペン
・取材希望日・時間帯 :
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp (件名: 『デジハリ祭2013』 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所