プレスルーム

2014年8月19日(火)

デジタルハリウッド大学×株式会社サムライインキュベート

起業家発掘プログラム
「Digital Hollywood Samurai Venture Summit」を実施

最終プレゼンテーションを9月17日に開催

 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学(駿河台キャンパス:東京都千代田区、学長:杉山知之、以下「本学」)およびデジタルハリウッド大学大学院は、『できるできないではなく、やるかやらないかで世界を変える』のミッションに基づきシード・アーリーベンチャーの経営等を展開する株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:榊原健太郎)と合同で、起業家発掘プログラム「Digital Hollywood Samurai Venture Summit」を実施いたします。

本プログラムでは、ビジネスアイデアを持つ本学学部生および大学院生を対象に、1名~4名程度で構成されるユニットを募集します。エントリーされたユニットに対しては、サムライインキュベート社に所属するインキュベーターが事業計画に関するセミナーやビジネスプランの個別指導を継続的に実施し、2014年9月17日(水)夜に本学駿河台キャンパスで開催する最終プレゼンテーションを通じて出資候補者とのマッチング機会が与えられます。

また最終プレゼンテーションと併せて開催する起業家シンポジウムでは、本大学院出身の起業家5名が登壇いたします。

■Digital Hollywood Samurai Venture Summit プレゼンテーション

日時: 2014年9月17日(水)18時~20時(開場17:30)
    ※終了後に懇親会を開催予定

会場: デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス 駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階
    http://www.dhw.ac.jp/access/
(交通アクセス)
JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

定員: 150名(先着申込み順)

シンポジウム登壇者一覧(全てデジタルハリウッド大学院在籍または修了生):

●北田能士氏(株式会社フレイム取締役、株式会社冬寂代表取締役、デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所 研究員)
1977年生まれ。2003年よりCGプロダクション株式会社フレイムを設立、取締役として運営に関わる傍ら、デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所の研究員を努める。2012より、株式会社冬寂の代表取締役を兼任。

● 石山貴広氏(株式会社シロク 取締役/CCO)
1987年東京都生まれ、デジタルハリウッド大学院修了。シロクでは写真共有サービス「My365」やアプリ開発者支援ツール「Growth Push」を提供。UX,UI領域を軸に、幅広いジャンルでのデザインワークを主な活動としている。

●浅枝大志氏(Beatrobo Inc. CEO & Founder)
1983年生まれ。青山学院大学卒。デジタルハリウッド大学院修了。2005年に美容室を創業、2006年に仮想空間を専業とした株式会社メルティングドッツを創業。2011年12月、友達同士で音楽を聴かせ合うソーシャル音楽サービス「Beatrobo」をリリース、CEOに就任。同年3月に60万ドルの資金調達を実施。2013年にイヤホンプラグガジェット「PlugAir」を開発し、LINKIN PARK、TMNETWORKなどのアーティストと提携し、コンテンツ業界に新たなハードウェアを展開中。著書にウェブ仮想社会「セカンドライフ:ネットビジネスの新大陸」など。

●武田昌大氏(kedama inc. CEO)
1985年秋田生まれ。デジタルハリウッド大学院修了。2011年にkedama inc.を設立。秋田の活性化を軸に若手農家集団「トラ男」のプロデュースや古民家活性事業を展開している。

●土屋尚史氏(Goodpatch Inc. CEO & Founder)
東京をベースとしたUIデザインカンパニー株式会社グッドパッチの社長。Webディレクターとしてキャリアを重ねた後、2011年にサンフランシスコに渡りWebデザイン、マーケティング、リサーチ・ブランディングを提供するコンサルティング会社btrax Inc.にて日本企業の海外進出サポート、SFNewTech JapanNightなどのイベント企画に従事。2011年、帰国後UI設計・デザインに特化した株式会社グッドパッチを設立。サービス開始直後のGunosyにUIデザインを提供しサービス成長に貢献。その後も大企業の新規事業開発やスタートアップのサービスにUIだけではなくサービスデザインから関わりサポートしている。

参加費:無料(要予約)

参加申し込み方法:以下のURLよりお申込みください
         http://everevo.com/event/14601

 つきましては、マスコミの皆様におかれましてはご多忙の中、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、最終プレゼンテーションの模様を取材いただけますようお願い申し上げます。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・取材の方は開始10分前まで(17:50)に会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<取材お申し込み方法>
取材ご希望の方は下記フォームにご記入の上、9月16日(火)までにお申し込みください。

<取材申し込みフォーム>
(コピー&ペーストをしてご使用ください)
・貴社名:
・貴社媒体名:
・お名前:
・電話番号:
・メールアドレス:
・取材形式(該当全てに○囲み):スチール/TVカメラ/ペン
---------------------------------------------------------------------
→ メール返送先:press@dhw.co.jp (件名:『DHSVS』最終プレゼンテーション 取材希望)

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所