プレスルーム

2017年10月19日(木)

夢の講座を毎月開講!
3DCG 経験者向け短期集中講座
『CG ヒーローズ パート 4』
新ラインナップを追加し、今秋開講決定!

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、 前回開講時にキャンセル待ちも多数出るなど大変好評を得た『CGヒーローズ』に、 新しいラインナップを追加し、 11月5日(日)より『CGヒーローズパート4』を開講します。 



 『CGヒーローズ』は、 ”3DCG表現のプロ達が3DCG経験者に向けて、 ワンランク上のテクニックを伝授する”、 がコンセプトの短期集中講座です。 


 4回目となる今回は、 人気CGブロガーのMaya太郎氏をMayaの特別講師にお迎えし、 「Maya太郎式 はじめてのArnold講座」を開講します。 

 また前回、 レベル別にて講義を行い、 初心者から実務者レベルまで広く支持を受けた「Houdini講座」は、 トランジスタ・スタジオ秋元純一氏に、 更なる学習のしやすさに配慮しSOPとVOPに重点を置いた集中講座として開講が実現。 

 さらに今回は、 昨今のCG制作やゲーム開発において欠かせない3Dペイントツール、 「Substance Painter テクスチャ実践講座」も、 秋元氏の講師担当が実現しました。 

 そして、 さらに毎年多くのCGクリエイターを育成し続ける早野海兵氏による「3ds MAX画龍点睛 トータルワーク」も初級編・中級編とレベルに分けた講座として再演が決定、 中級編では「NEXTWORK2018ver.」として、 最新の作例を取り入れた講座となります。 

【講座概要】
『CGヒーローズ4』
 
┗  http://school.dhw.co.jp/p/cgheroes/ 

第1弾 「Maya太郎式 はじめてのArnold講座」



講師:Maya太郎
開講日:11月5日(日)午前の回  11:00~14:30(3.5時間)
    11月5日(日)午後の回  16:00~19:30(3.5時間)
※午前・午後、 同じ授業内容となります。 どちらか1回を選択しご受講ください。 
開催校:デジタルハリウッド東京本校
定員 :各回25名
受講料:7,000円(税別)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生も同額となります。 

講座概要:「インディゾーンMayaブログ」でのArnold記事執筆を通してArnoldを全くの素人状態から習得してきた過程を3時間半に凝縮して「Maya太郎の経験談」としてArnoldを紹介します。 
習得レベルはブログ記事で紹介してきた基本的なものですが、 バラバラに掲載してきた記事を一本化し再構成。 ライティング→マテリアル→レンダリング→ノイズ削減と一通りの作業が完結できる内容を目指します。 現行バーションへの対応や、 ブログで説明しづらい失敗談なども口頭でお話しできるので親しみやすい内容になるでしょう。 
ハンズオン形式ですので説明を聞きながら御自由に操作を試していただけます。 
一切のプレッシャー、 気負いは不要!Arnoldを楽しむための内容をお伝えします。 


第2弾 「Substance Painter テクスチャ実践講座」


 

講師:秋元純一(トランジスタ・スタジオ)

開講日:11月29日(水)19:00~22:00

受講期間:4週間(毎週水曜日、 全4回)
開催校:デジタルハリウッド東京本校
定員:25名
受講料:45,000円(税抜)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は上記受講料より10%OFF

講座概要:Substance Painterはこれまでのソフトに比べ、 短時間に大量のアセットが作成でき、 かつコンパクトなファイルサイズ、 そしてDynamicテクスチャという特性を持っており、 昨今のCG制作やゲーム開発において欠かせないツールとなっています。 
本講座ではSubstance Painterを初めて使用する所から最終的に出力をしてレンダリングまで完了するアプローチを解説します。 
セミプロシージャルにマテリアルを構築する楽しさや、 ハードサーフェイスモデルに対して クールなテクスチャを作成できる体験をして頂ければと思います。 


第3弾「Houdini秋元塾」



講師:秋元純一(トランジスタ・スタジオ)
開講日:2018年1月17日(水)19:00~22:00
受講期間:5週間(毎週水曜日、 全5回)
開催校:デジタルハリウッド東京本校
定員:20名
受講料:45,000円(税抜)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は上記受講料より10%OFF

講座概要:Houdiniを最近始めた方や、 エフェクトを作成する為にHoudiniを使用しているが、 余り理解に及んでいない方を対象としています。 
プロシージャルな考え方は敷居が高く、 中々Houdiniを使いこなすに至っていないと感じている人は多いです。 そんな中、 SOPとVOPを重点的に再学習して、 プロシージャルな考え方にどっぷり使ってもらいたいと考えています。 
SOPとVOPでは基本概念から応用編までを学習していただき、 今後のHoudini習得の足がかりにしてもらいたいと思います。 


第4弾「3ds MAX 画龍点睛 トータルワーク」



講師:早野海兵(画龍)
開講日(初級編):2018年3月17日(土)13:00~18:00
開校日(中級編):2018年5月26日(土)13:00~19:00
受講期間:【初級編】(毎週土曜、 全5回)、 
     【中級編】(毎週土曜、 全4回)
開催校:デジタルハリウッド東京本校
定員:各25名
受講料:各45,000円(税抜)
※デジタルハリウッド在校生・卒業生は上記受講料より10%OFF

講座概要:昨年も非常に好評を受けました「3ds MAX 実践 画龍点睛 トータルワーク」。 更に高度な授業を受けたいとの多くのご要望にお応えし、 3dsMAXのインターフェースから学習ができる初級編と、 上級テクニックを習得できる中級編と完全に分け、 今回も実施いたします。 

<初級編>では、 便利なPluginや、 他ソフトとの連携、 デザインからモデリング、 ライティング、 アニメーション、 コンポジットまでトータルワークを指導いたします。 
初回には3dsMAXのインターフェース授業も行いますので、 これを機会に3dsMAXに興味のある方も是非ご参加ください。 
<中級編(NEXTWORK2018ver.)>では、 様々なCGパートの追及をテーマにしています。 
応用こそがCGのスキルアップへ繋がっていきます。 
CGWORLD連載 画龍点睛から、 人気が高く技法的な質問の多かった作品の中で、 昨年度実施の中級編とは異なる作例を使用し、 最新の内容をお届けします。 テクニックを初級編よりもさらに掘り下げてご紹介し、 授業後には、 質問時間もご用意しています。 

※受講対象者
初級編:3DCGソフト(Maya、 Blenderなど問わず)を用いて、 CGの制作工程を理解している方。 
中級編:中級編は3dsMAXの制作経験者を対象とした授業内容となります。 
3dsMAXの制作経験の無い方は是非、 初級編を受講後に中級編に進んでください。
 

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所