プレスルーム

2018年01月18日(木)

本科専科生の為の特別授業
一緒に描く UX デザイン
体験をデザインする思考力 by PARTY
2018 年 2 月 23 日(金)
デジタルハリウッド東京本校で開催

 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、 デザイン思考から、 インタラクティブなデザイン表現までを1年で学ぶデザイン系最高峰コース“本科UI/UXD専攻”を開講しています。 
本コースでは、 「クリエイティブであることしか求められない。 」というテーマのもと、 クリエイターに必要な発想力と表現力を身につけ、 制作現場で求められるスキルを習得する授業を実施しています。 



 そんな本科UI/UXD専攻において、 未来の体験をデザインするクリエイティブラボ『PARTY』の中心人物の一人であるクリエティブディクレター伊藤直樹氏と、 PARTYで活躍するアートディクレイター、 エンジニア、 インフォメーションアーキテクト、 テクニカルディレクターの4名を講師としてお招した特別授業を開催します。 

 豪華講師陣を招いて行う授業のテーマは “UXデザイン” です。 これからのクリエイティブ業界に求められる発想手法をいちはやく取り上げる授業内容を予定しています。  

 今回の特別授業は、 スクール入学検討者の方へ“授業見学会”として開放します。 デジタルハリウッドでのご受講を検討されている方は是非ご参加ください。 


【講師紹介】 

伊藤 直樹 氏
PARTY クリエイティブディレクター



71年静岡県生まれ。 早稲田大学卒業。 
テクノロジーとストーリーテリングの融合を追求するクリエイター集団「PARTY」のCEO。 
これまでにNike 、 Google、 Sony、 無印良品など企業のクリエイティブディレクションを手がける。 
「経験の記憶」をよりどころにした「身体性」や「体験」を伴うコミュニケーションのデザインは大きな話題を呼び、 国際的にも高い評価を得ている。 
2016年、 Fast Company誌が選ぶ世界の「The Most Creative People in Business 1000」に選ばれる。 
最近の作品に、 成田空港第3ターミナルの空間デザインやサンスターのハミガキIoT「G•U•M PLAY」、 インスタレーション「でじべじ」の総合演出など。 
経済産業省「クールジャパン官民有識者会議」メンバー(2011、 2012)。 NYの国際広告・デザイン賞ONE SHOWの国際ボードメンバー。 
京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。 事業構想大学院大学客員教授。 

小川晃平氏 エンジニア(VALU Inc.社長)

阿久津達彦氏 インフォメーションアーキテクト

林重義氏 テクニカルディレクター

寺島圭佑氏 アートディレクター
 


【特別授業内容】 

<1>事例紹介1. VALUについて
・ビットコインのお話:エンジニア(小川晃平氏)
・UIデザインのお話:インフォメーションアーキテクト(阿久津達彦氏)
・トーク&Q&Aタイム(伊藤直樹氏 小川晃平氏 阿久津達彦氏)

<2>事例紹介2. でじべじについて
・体験づくりのお話+個人活動「nor」 :総合プロデュサー(林重義氏) 
・映像&空間づくりのお話+個人作品「Skatepark Font」:映像監督・空間デザイナー(寺島圭佑氏)
・トーク&Q&Aタイム (伊藤直樹氏 林重義氏 寺島圭佑氏)

<3>PORTFOLIO NIGHT
  ・作品指導と交流時間
(伊藤直樹氏 林重義氏 小川晃平氏 阿久津達彦氏 寺島圭佑氏)


 【概要】 

■日程: 2018年2月23日(金)
■時間: 19:15~(2.5h)
■会場: デジタルハリウッド東京本校
     東京都千代田区神田駿河台 4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア  3F

    JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、 
    東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結、 
    丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

■要事前予約: 本授業は東京本校 在校生の為の特別授業になりますが、 
       一般検討者の方へ向けて、 限定10名・先着順にて見学会のお席を
       ご用意しております。 
       授業見学をご希望の方は下記予約フォームよりご予約下さい。 
       >> URL: http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/event/event098.html  


【2018年4月開講 本科UI/UXD専攻 】 

<クリティカルコーディングコース/インタラクションUIデザインコース/コミュニケーションデザインコース> 
 


1年でデザインの基礎からインタラクティブデザインまでデジタル表現を徹底的に追求し、 デジタルを使った様々なフィールドで活躍できる確かな表現力を身につけることを目指す専攻です。 後期選択授業ではより専門性を高めていくために、 3つのコースに分岐します。 

インタラクティブコンテンツを実現するためのプログラミングに特化した「クリティカルコーディングコース」、 アプリケーションのUIとアニメーションに特化した「インタラクションUIデザインコース」、 グラフィック、 Webデザインを中心に作品制作する「コミュニケーションデザインコース」のいずれかを選択して、 より専門的なスキルと知識を習得し、 就職・転職を目指します。 

▼期間:1年間/クラス制/週末クラス
▼開講日:2018年4月
▼受講料:1,230,000円(税抜)※受講料免除特待生制度あり
▼本科UI/UXD専攻詳細ページ:  http://school.dhw.co.jp/course/digital/index.html 


■対象校舎 

・デジタルハリウッド東京本校
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
メール:tokyo@dhw.co.jp

■【本科UI/UXD専攻】のご受講をご希望の方 

説明会へご参加いただき、 コースの詳細や施設のご案内などをさせていただきます。 

まずは下記より説明会のご予約をお願いいたします。 
説明会参加予約URL: http://school.dhw.co.jp/form/counseling/ 

 
【デジタルハリウッド株式会社】
http://www.dhw.co.jp/ 
1994年、 日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。 現在、 東京と大阪に専門スクールと、 全国に21校のラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、 そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。 2004年には日本初、 株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、 翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。 設立以来、 デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。 
さらには、 2015年4月、 スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、 同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、 ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。 

【当プレスリリースに関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド株式会社 広報室:川村
mail:press@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9241
-----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/
学長ブログ「スギヤマスタイル」:http://www.facebook.com/SugiyamaStyle
過去のプレスリリース:http://www.dhw.co.jp/pr/release/
-----------------------------------------------------------------

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所