プレスルーム

2015年05月29日(金)


ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015にて
CGアニメーション部門を設置


世界各国で若きクリエイター達の夢への第一歩として確立されている "ショートフィルム" を日本に紹介する「Short Shorts Film Festival & Asia 2015」がいよいよ6月4日より開催されます。

デジタルハリウッドは、今年もSSFF & ASIA とコラボレーションし、世界トップレベルのCG作品を国内に紹介する【CGアニメーション部門】を設置。

海外映画祭で賞の獲得を狙う最新注目作やハリウッド作品も顔負けのエンタテインメント作品まで、世界30ヵ国より217作品の中から厳選したハイクオリティなCGショートフィルム全20作品を表参道・二子玉川・横浜で上映いたします。

先日は、上映作品20作品の中から、優秀作品を決定するためのCGアニメーション部門審査員会を実施。
今年のCGアニメーション部門審査員は、劇場版『鋼の錬金術師~シャンバラを征く者~』、『機動戦士ガンダム00』、など数々の作品にて監督を務め、最新作『楽園追放-Expelled from Paradise-』は3DCGで制作されたことで話題となっているアニメーション演出家・監督の水島精二氏と、


(写真上)アニメーション演出家・監督 水島精二氏

「永遠の0」(14)が第38回 日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞他6部門を受賞 、最新作「寄生獣」(14)・「寄生獣 完結編」(2015/4/25公開)で監督・VFXを務めた映画監督の山崎貴氏、


(写真上)映画監督 山崎貴氏

そして本学学長の杉山知之の3名が担当。それぞれの立場から、世界から集まったCGアニメーションショートフィルムを審査いただきました。


(写真上)デジタルハリウッド大学 学長 杉山知之 

世界30カ国から「CGアニメーション部門」に応募された作品レベルは非常に高く、各審査員からも作品に対して様々な意見が交わされました。


(写真上) 厳選作品の中から優秀作品を絞りこむ審査員

全217作品の中から選ばれたCGアニメーション作品厳選20作は下記の映画祭サイトに掲載されているスケジュールにて実施されます。現在参加予約受付中です。無料で秀逸な短編CGアニメーションが見られる機会をぜひ活用されてみてください。

デジタルハリウッドは映画祭とコラボレーションし、世界トップレベルのCG作品を国内に紹介すると同時に、日本から世界基準のCGクリエイターを発信していくことを目指し、展開していきます。

Short Shorts Film Festival & Asia 2015
http://www.shortshorts.org/


(写真上) SSFF&ASIA2015 CGアニメーション部門審査員で記念撮影

 

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所