堀内亜弥氏ドローン専攻 修了生
2016年7月入学

自己紹介をお願い致します。

堀内亜弥と申します。株式会社FLIGHTSでドローン操縦士として勤務しています。最近、テレビや会社PRの撮影をさせていただいており、たまに講師としても教えております。

ドローンに興味を持ったきっかけはなんですか?

地元が大阪府泉佐野市という関西国際空港がある場所なのですが、週末などによく父親が関西国際空港に連れて行ってくれていまして、飛行場など見学していたりと、子供の頃から航空機に触れ合う機会が多かったんです。それ以来、飛行機などが好きでパイロットという職業にも興味があり、MBAを取得しにアメリカに留学をした際、夏休み期間は好きなことをやろう!と思い、小型飛行機の体験操縦をしにフロリダへ行きました。その際は簡単な操縦を隣で体験させてもらえる程度だったのですが、上空からフロリダの遊園地が見えた時に、上空からしか見えない景色を見て、自分の手で飛行機を操縦してみたい!と思うようになりました。その後、日本で就職し、お金を貯めてから夏休みなどを利用して渡米し、小型飛行機の操縦免許を取得しました。操縦免許取得後は、小型飛行機の販売のお仕事をしていました。

なるほど、そこからドローンが一般社会に現れて、興味をもったのですね!

はい。上空から鳥の目線になって世界を見ることができる点に惹かれ、自分でドローンも操縦したい!と思いました。

デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー(以下ロボティクスアカデミー)を選んだ経緯を教えてください。

デジタルハリウッドが運営するエンジニア養成校「G’s ACADEMY」に通っていたので、ロボティクスアカデミーの名前は知っていました。他のJUIDA認定スクールの説明会にも参加して比較検討をしていたのですが、他のスクールでは操縦方法と安全に飛行するための方法を学ぶことを教える学校、という説明がほとんどでした。
しかし、ロボティクスアカデミーでは操縦方法や安全な飛行方法だけの説明に加えて、ドローンをIT機器として捉え、カリキュラムの説明をしていたことが印象的でした。ドローンをただの映像が撮れる「ラジコン」ではなく、制御機能や自動航行等ができる「IT機器」として捉えていることに共感したので、ロボティクスアカデミーに通うことにしました。

ロボティクスアカデミーのドローン専攻を受けてみていかがでしたか?

面白かったです!!
特に同期のいろんな人に出会えたことは本当に良かったです!面白い人も多くて、今でも一緒に空撮しに行ったり、仕事をしたり、忘年会や新年会もやっています。修了後も情報交換等しながら、みんなと連絡を取り合っています。イベント事などあるとお誘いいただけるのでありがたいです。前の期の方たちなど、縦の繋がりもあるのでドローン以外でもお誘い頂けます。この間は仕事でいけなかったのですが、ステーキを食べる会等行っていましたよ。笑

修了生の皆さん仲良いですよね!新しい人に出会ってその後もコミュニティとして繋がれるのも、学校に通うメリットですね。ロボティクスアカデミーを修了し、JUIDA操縦技能者証明証と安全運航管理者証明証の両方を取得されましたが、その後お仕事に変化等ありましたか?

ドローンを使って仕事することができるようになりました!お仕事では、企業PRやテレビのバラエティー番組、CMの撮影などをさせて頂いております。そこでも様々な企業の方や職業の方に出会えて、毎日楽しいです。テレビ局からの依頼で空撮をする際に、JUIDAの証明証の提示を求められました。操縦技能証明証はもちろん、安全運航管理者証明証を提示することで安心して頂くことができますので、どちらも取得してよかったです。他にも修了後にJUIDA認定講師の資格とドローンメーカーが発行する資格を取得し、ドローンメーカーの発行する資格では初の女性インストラクターとなりました。

堀内さんの今後の目標を教えてください。

ドローンを使って、海外にいる人と仕事をすることです。

海外でお仕事されることが目標なのですね!具体的にはどこで仕事をされたいですか?

東南アジアが好きなので、許可等が厳しい場所ですが、特にカンボジアで撮影してみたいです。いろんな国の方々や現地の方々と関わり合いながら、撮影ができたら良いですね。

ロボティクスアカデミーを検討されている方々へなにかアドバイスやメッセージなどありましたらお願いいたします。

ドローンスクールはたくさんありますが、デジタルハリウッドという「プログラミング」や「映像」、「WEB」等の横展開がされていて、いろいろなクリエイティブを学べる学校はデジタルハリウッドしかないです。やるかやらないか迷っているんだったら、今、やったほうがいいと思います!

堀内様、ありがとうございました!

Robotics Academy

まずはお問い合わせしてみよう!

お問い合わせはこちら

go top