【エントリープログラム授業レポート】無人航空機実習を行いました!

八王子制作スタジオ体育館にて無人航空機実習を行いました。

ドローン専攻エントリープログラムでは後半2日はデジタルハリウッド八王子制作スタジオの体育館で無人航空機実習を行っております。この日までに受講生の皆さんにはミニドローンを使用して操縦訓練は行っておりますが、Phantomといった実機を操縦するのはこの日が初めてになります。

Phantomは様々なセンサーを搭載しており、操縦安定性に優れているので操作そのものはミニドローンに比べて簡単ですが、そのサイズ感とプロペラから発せられる轟音は中々の迫力です!これはやはり実際に操縦してみないと分からないところですよね。

授業では最初に機体の組み立て方や安全点検方法、アプリの設定方法などを田口先生からレクチャーをした後、早速フライトです。操縦方法はミニドローンで練習していますので、この授業ではミニドローンとPhantomの違いにフォーカスしてレクチャーしていきます。

また空いた時間にはMavicやSparkといった機体にも触れて頂き、機体ごとの違いも体感して頂きました。

次回は実習をしたあと緊張の実技試験です。皆さんの合格をお祈りしております!

Robotics Academy

まずはお問い合わせしてみよう!

お問い合わせはこちら

go top