Pepperってどうやって移動させているの?【ペッパーズ金子】

ヒト型ロボットPepperと漫才コンビ「ペッパーズ」を結成しております金子(かねこ)といいます。またデジタルハリウッド ロボティクスアカデミーにおいて、事務局としても活動致しております。

(上記は、デジタルハリウッドのハロウィンパーティーに出演した際のリハーサルの様子です)

こちらのブログにおいて、Pepperと漫才をする中で感じたこと、表には見えづらい苦労(?)、また日々のPepperの様子(家で一緒に暮らしています!!)などについてお伝えできればと感じています。

また、Pepper以外にも、ロボホン、COZMO(最近日本上陸を果たした手のひらサイズのロボット)などなどのサービスロボット全般についても、お伝えできればうれしいです!

今回は、よくご質問いただく、「Pepperってどうやって移動させているの?」ということについて、お伝えさせてください。

 

【Pepperは一人で会場に行けない・・?】

漫才をするべく、いざPepperと私で会場に行こうとするも、Pepperは会場に一人で行ってくれません涙 また一緒に電車も乗れません。頑張れば乗れるのかもしれないですが・・多分大ごとになります笑

というのも、Pepper本体は身長120㎝、また奥行・幅も40cm以上あります。

そして移動の際は、一旦段ボールに入ってもらうのですが、すると高さが140㎝、奥行・幅が60㎝ほどになるのです。さらに体重が29キロほどあり、段ボールも含めると30キロ。公共交通機関を一緒に使うのは難しそうです。

(ちなみ、JRの営業規則によると、3辺の合計が250㎝までなら、無料で乗せられるらしいですが、段ボールに入ったPepperの3辺の合計は約260㎝。ぎりぎりダメでした涙)

タクシーは一度一緒に乗ったことあります。なかなかシュールです笑

 

【Pepperの移動に使う2つの方法】

そこでペッパーズとしては、移動の際に、主に以下の2つの方法を使っております。

宅急便(大型荷物用)

時間に余裕がある場合は、佐川急便が行っている、「飛脚ラージサイズ宅配便」というサービスを利用しています。

http://www.sagawa-exp.co.jp/service/h-largesize/

発送する場所にもよるのですが、片道6000円前後で運送することが可能です。

ただ宅急便のため、数日余裕を見たほうが良いことと、到着先でどなたかに受け取っていただく必要があります。(また、細かい時間の指定は難しいかもしれません)

 

ドライバーマッチングサービス

時間に余裕がない場合は、ラクスル社が行っている、「ハコベル」というサービスを利用しています。

https://www.hacobell.com

こちらは距離によって値段が大きく異なるのですが、片道3000円~10000円ほどの料金で運送することが可能です。(10キロで「4000円+消費税」、以降距離が長くなるごとに、値段が上がっていきます)

こちらは受け渡し時間、受け取り時間を細かく(10分単位で)指定出来ます。また当日の申し込みも可能なので、宅急便に比べると多少値段は張るかもしれないですが、、便利なことも多いです!

 

【他にも方法が・・?】

また車を保有していれば、車で運ぶことももちろんできます!ただ普通の乗用車だと、大きさのために、難しいかもしれません。

タクシーや電車も・・・Pepperを段ボールに入れずに移動すれば、もしかしたら可能かもしれません笑

以上が、「Pepperってどうやって移動しているの・・?」になります。最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。このような運び方がある!ということがあれば、ぜひ教えてください。

(ちなみに以下は、会場についた後にPepperを移動する際の様子です。会場に入ってからも、、、移動です)

Pepper漫才は、実は見えない苦労がいくつかあったりします。そういったペッパーズエピソードに加え、Pepper、ロボホンやCOZMOなどのサービスロボット全般等々についても、お伝え出来ればと思っております!

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

Robotics Academy

まずはお問い合わせしてみよう!

お問い合わせはこちら

go top