【エントリープログラム授業レポート】11月生開講しました!

エントリープログラム11月生、オリエンテーション&ミニドローン実習を実施!

デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)にて、ドローン専攻エントリープログラム11月生初回授業を行いました。

初日は、事務局からの「オリエンテーション」を行った後に、講師の田口先生による講義と事業紹介、そして受講生の皆様からの「自己紹介」を行って頂きました。

その後、早速ミニドローンを使って「実習」を行いました!

 

(こちらが座学、そしてミニドローン実習を行う、デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)の受付です。)

 

まずは、「オリエンテーション」です。学校に関するルールや今後のスケジュール、映像教材の説明(ロボティクスアカデミーではオリジナルの映像教材を受講生の皆様に提供し、基本的なドローンに関する知識を身に付けて頂いております)そして教室解放についてなどをお伝えさせていただきました。(平日ミニドローンの練習用に教室を解放しております。)

続いて、田口先生による授業です。(田口先生は講師をしながら、ドローンに関する会社を経営されております。)ドローンに関する基礎知識を学び、ドローン実物を見学し、さらに本日使うミニドローンに関する説明をうけました。

ミニドローン以外のドローンについても、実際に飛ばして見せて頂きました。

その後に行った受講生の自己紹介では、すでにドローンを使われている方から、今日初めてドローンを見た方まで様々。用途としても趣味で楽しんでいきたいといった方から、空撮・測量・農薬散布といったビジネス展開まで検討している方もいて、参加者の方がそれぞれの自己紹介に聞き入っていました。

その後はミニドローンの使用方法を説明し、早速ミニドローンを飛ばしました!

 

こちらがミニドローン実習で使用するプレデター(Predator)です。全長20㎝弱と持ち運び可能です。

 

また今回は宿題も出ました!次回までの宿題としては、映像教材を見て頂くこと、またミニドローンの練習に取り組んで頂くことです。

また先生から、過去に最も成長した生徒さんについてお話がありました。その方はミニドローンをさらに追加購入し、さらに予備のバッテリーも12個ほど用意し、毎日朝・昼・晩練習されたそうです。恐るべしです。

次回は筆記試験の模擬試験、飛行プラン設計、そしてミニドローン実習などを行っていく予定です。

次回の授業についても、レポートしますのでお楽しみに!

Robotics Academy

まずはお問い合わせしてみよう!

お問い合わせはこちら

go top