ServiceRobotics [サービスロボティクス専攻]

お申込はこちら

main-visual_01

NEWS! お申込が始まりました ロボスタでサービスデザインプログラムが 紹介されました!

受講は下記のフォームよりお申込ください。

お申込はこちら

About [サービスロボティクスとは?]

about

ロボットと人が共生する社会において求められるプロフェッショナルとは、どのような存在なのだろう? サービスロボティクス専攻は、この疑問から始まりました。今後市場の成長が見込まれているサービス分野のロボット市場において、求められるのは「ロボットの活用機会をデザインできる」プロフェッショナルだと私たちは考えています。 活用機会をデザインするためには、人とロボットのコミュニケーションデザインが最も重要です。第一線でも試行錯誤が続けられているこの領域、どうしたらビジネスを前提としたコミュニケーションデザインを行えるのでしょうか? 私たちはその活路が「サービスデザイン」にあると考えています。サービスデザインプログラムは、ロボットと人の効果的なコミュニケーションをデザインするために必要なサービスデザインの手法を学び、身に着けるためのプログラムです。 ロボット×サービスデザインで、コミュニケーションロボットの実用化をさらに推し進めましょう。

Program [プログラム概要]

サービスデザインプログラム概要

コース名称 サービスデザインプログラム
対象 ロボット市場に関心を持つビジネスマンで、ロボットを活用した新規事業立案を検討されている方。ロボットビジネスのプロデューサー業務を担当されたい方。ロボットコンテンツプロデューサーになりたい方。
目的 ロボットコンテンツプロデューサーとして、ロボットアプリの開発に重要となるコミュニケーションデザインに必要なサービスデザインの手法、知識を身に着ける。ロボットを使ったサービスのユーザー体験をデザインする。
期間 3ヶ月、全8回(7/19, 7/26, 8/2, 8/9, 8/23, 8/30, 9/6, 9/20)水曜日19:30-21:30(2h)
受講料 90,000円(税別)※ロボティクスアカデミー修了生は10,000円割引となります。
定員 32名
場所 デジタルハリウッド駿河台キャンパス

Partner [プログラムパートナー]

about

http://robotstart.co.jp

We provide something new in the robot world.
私たちはコミュニケーションロボットをメインターゲットとしたロボット関連ビジネスを専門に行う会社です。
事業を通して、ロボットの普及に貢献できるよう全力で邁進いたします。

お問い合わせは下記のフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせはコチラ

Curriculum [カリキュラム]

7/19 講義ロボットサービス入門
7/26 ワークショップ到達目標:ロボットビジネスの中で、自分(自社)はどの分野に挑戦するかを明確にする。
8/2 講義サービスデザイン①(サービスサファリ)
8/9 特別講義ゲスト講義ーロボットビジネスの事例を紹介
8/23 講義サービスデザイン②(ターゲット、顧客提供価値の規定)
8/30 講義サービスデザイン③(カスタマージャーニーマップ)
9/6 講義サービスデザイン④(サービスブループリント)
9/20 講評会ビジネスプラン発表

※カリキュラムは予定であり,変更になる可能性があります。

受講は下記のフォームよりお申込ください。

お申込はこちら  

  
  

お問い合わせは下記のフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせはコチラ

Teachers’ Profile [講師紹介]

  • teacher

    吉橋昭夫氏

    多摩美術大学 情報デザイン学科准教授

    UI/UXデザイン、サービスデザインの教育・研究に取り組んでいる。人とロボットとのインタラクション研究、医療分野におけるサービスデザイン研究ほか、IT・サービス系企業との産学共同研究を多数手掛ける。サービスと顧客の経験価値、経営とデザイン、創造性とデザイン思考、などに関心がある。千葉大学工学部工業意匠学科卒,多摩美術大学美術研究科修了(芸術学修士)、多摩大学経営情報学研究科修了(MBA)。

  • teacher

    北構武憲氏

    ロボットスタート株式会社取締役副社長

    大学卒業後、広告代理店を経て1998年ヤフー株式会社に入社。その後、複数のインターネット企業を経て、2014年ロボットスタート創業時に副社長として参画。現在の本業はサービスロボットに関するコンサルティング。サービスロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しており、サービスロボット関連のハッカソン・イベントにはほぼ全て現場に出向いて取材をしています。

  • teacher

    武地 実氏

    株式会社ウィンクル代表取締役

    1988年広島県広島市出身。2011年に大阪大学工学部とHAL大阪夜間課程グラフィックデザイン学科を卒業。2014年2月に(株)ウィンクルを設立。現在は、「キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指し、バーチャルホームロボット「Gatebox」の開発に注力している。

  • teacher

    直野 廉氏

    ソフトバンク株式会社法人事業戦略本部 ロボティクス事業推進部 企画課

    子供の頃よりロボットに興味があり、大学時代は機械工学を学ぶ。2014年SoftBank入社。SoftBank内製のAndroid/iOSアプリ設計/開発/リリースを経て、現在はPepperの販売企画に従事している。趣味で、ロボット系のハッカソンによく参加しており、人とロボットが当たり前に暮らす世界の実現のために奮闘中

  • teacher

    金子 竣氏

    お笑い芸人

    1990年横浜生まれ。大学卒業後、企業勤務を経て、2015年4月、吉本総合芸能学院(NSC) 東京校入学。在学中に、ソフトバンクのヒト型ロボット、ペッパーと漫才コンビペッパーズを結成。2015年 M-1グランプリにロボットとして初めて出場し、2回戦進出。結婚式や企業の懇親会等だけでなく、慶應義塾大学SFC、白井研との『芸人Pepperプロジェクト』に参加するなど、活動の場を広げている。

Campus [キャンパス]

講義室 LabProto

多くの大学が立ち並ぶ,日本有数の知の集積地,御茶ノ水。世界に誇るポップカルチャーの中心地,秋葉原。 デジタルハリウッドロボティクスアカデミーは,このエリアにキャンパスを構えています。

2016年10月には、デジタルファブリケーション工房「LabProto」もオープン。ロボットの社会実装をサポートしていきます。

Q & A [よくあるご質問]

  • Q1.受講を考えています,資料を送ってもらえないですか?

    申し訳ございません。資料はございません。本ページをご参照の上、ご不明点がございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

  • Q2.授業は毎週何曜日の何時から何時まですか?

    基本的には,毎週水曜日19:30-21:00頃までとなっております。授業によっては時間が前後する可能性があります。

  • Q3.授業は何処で受けれますか?

    デジタルハリウッド駿河台キャンパス(東京都 御茶ノ水)となっております。

  • Q4.法人の受講は可能でしょうか?

    もちろん可能です。なお,取材等に関してはフォームよりお問い合わせください。

  • Q5.電話でのお問い合わせはできますか?

    申し訳ございません。ロボティクスアカデミーに関するお問い合わせは全てフォームからの受付となっております。大変お手数ですが,フォームよりお問い合わせをお願いします。

  • Q6.誰でも受講できますか?

    リーダーズプログラムは、どなたでもご受講いただけます。

お問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。

お問い合わせはコチラ

Access [アクセス]

デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

Googleマップを開く

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F http://www.dhw.ac.jp/access/

駿河台キャンパス 交通アクセス

JR「御茶ノ駅」聖橋口より徒歩1分 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結 丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

drone image

Robotics Academy サービスデザインプログラム

お申込はコチラから