塚越朝子氏ドローン専攻 修了生
2017年8月入学

自己紹介をお願い致します。

塚越朝子と申します。普段は会社で働きながら、1歳半の子供の育児に日々奮闘しています。

仕事と育児を両立しながら、ドローンを学ぶというのはすごいですね。なぜドローンを学ぼうと思ったのでしょうか。

もともと風景写真を撮るのが好きでしたが、ある時ドローンの空撮写真を見て「私もこれを撮りたい」と思ったのが興味を持ったきっかけです。また仕事で映像制作に携わっており、「現場にドローンを操縦できる人間がいたらいいかも」と思い、本格的にドローンの世界に足を踏み入れる決意をしました。
とはいえドローンは事故や事件が相次いでいたので、正しい操縦方法と法律・規則を学び、安全に飛行できる能力を備えなくてはならないと思い、まずドローンが勉強できる場所を探し始めました。

映像制作に携わっているのであれば、確かに仕事でも活かせそうですね。数あるスクールの中でロボティクスアカデミーを選んだ理由はどういったところでしょうか。

子供がいる中流サラリーマン家庭なので(笑)、通いやすい場所であることと、学費が高くないところで探したところ、ロボティクスアカデミーがヒットしました。説明会の雰囲気がとても良くスタッフの方も親切丁寧で、「ここなら楽しく学べそう!」と思い、その日の晩に主人を説得し、次の日に申し込みました。

すごい行動力ですね!実際に授業を受けてみていかがでしたか。

とにかく楽しかったです。まさにドローン漬けの1ヶ月間を過ごさせて頂きました。授業全てが楽しかったですが、特に無人航空機実習の日が楽しかったです。それまでドローンを飛ばしたことがなかったのですが(ミニドローンでは練習してますが)、初めて飛ばすドローンはテンションが上がりました!
クラスメイトも良かったです。色々な経歴や目的を持った方が集まっていて、とても刺激を受けました。ドローンについて語り合える仲間ができたことは本当に通って良かったと思える部分です。中々身近にドローンについて話せる人っていませんよね。

確かにその通りだと思います。知識や技術を身に付けるだけではなくコミュニティが出来るのもスクールに通う大きなメリットですね。今後はどのようにドローンを活用されていくご予定ですか?

現在は趣味としてドローンを飛ばしています。撮影した映像は自分で編集して、仲間内で共有しています。先日はクラスメイトと一緒に奥多摩まで行ってフライトさせてきました。個人で撮影するのとグループで撮影するのとでは勝手が全く違うので、気付きがたくさんあって面白かったです。
今後はドローンの普及活動に力を入れていきたいと思っています。撮影した映像を配信して色々な方に興味を持ってもらったり、体験会やドローンツアーを企画して一緒に飛ばしに行ったり、とにかく色々な方にドローンの魅力を伝えていきたいと思っています。
その中でも女性、特にママのドローンパイロットを増やしたいですね。女性特有の感覚ってあると思っています。男性では撮れない、女性ならではの視点や感覚を活かした映像や写真をどんどん世に送り出したいです。
それにドローンパイロットは完全実力主義の世界だと思うので、腕とセンスがあれば女性でもトップパイロットになれるチャンスがあるじゃないですか。自分もそうなんですが、ママで会社員だとなかなかキャリアアップって難しいと思っています。時短勤務の場合は特にです。優秀でタフなママが諦めちゃう姿も見てきているので、そういう人たちが活躍できる場も作っていきたいと思っています。そのための第一歩として、ドローンジョプラスに参加しました。それとは別に、個人で動画を作ってアップしたり、ドローンコンテストに応募したりして、女性パイロットの存在を広めようと試行錯誤しています。
まだまだ悪いイメージを持たれがちなドローンですが、安全に飛ばせばこんなに素晴らしいものなんだということを伝えていくのが、スクールで学んだ者の使命だと思っています。
いかに安全に運航させるかということを積極的に伝えていきたいですね。そしてもっとドローンに関するポジティブな情報をどんどん発信していきたいです。
今は仕事でもドローンの普及活動に繋がることが出来ないか、企画を立てているところです。

ありがとうございます。素晴らしい志ですね!塚越さんの今後の活躍も期待しております。最後にこれからドローンの勉強を始めようとしている方に何かメッセージをお願いします!

スクールで得られるのは操縦技術と法律知識だけではありません。第一線でご活躍されている講師の生々しい話が聞けたり、業界の最新情報を教えてもらったり、これからドローンで様々なことにチャレンジしていこうという仲間に出会えたりするものスクールならではだと思います。
特に人脈が一気に広がったのは、スクールに行ってよかったころの1つだと思っています。ぜひあなたもドローン仲間になって一緒に飛ばしませんか!?

塚越様、ありがとうございました!

Robotics Academy

まずはお問い合わせしてみよう!

お問い合わせはこちら

go top