ドローンの映像編集に特化した講座、映像編集オプション 第2回目を開催!

前回6月に開催したドローンの映像編集に特化した講座、ドローン専攻映像編集オプションですが、今回2回目の開催が決まりました。

2回目の映像編集オプションではドローンの映像作品で様々なコンテストで賞を受賞されている佐々木光洋氏に引き続き講師をご担当頂き、経験に基づいた映像編集テクニックや考え方をお伝えさせて頂きます。

また誰でも無料で導入でき、そして多くのプロも使用しているDavinci Resolveを使用して授業を進行していきますので、編集が初めてという方にも参加しやすい授業になっております。

本講座では、基本的な編集方法からインパクトのある見せ方、編集のための思考法や映像心理学、さらに編集で演出するテクニックなどを2日間で学べます。

授業は完全オンラインで実施しますので、ご自宅からライブで授業を受けて頂く形となります。

これから映像編集を始めようと思われている方、すでに編集をしているが単調な見せ方になってしまうとお悩みの方、映像コンテストでの受賞を狙っている方など様々な方にご受講いただきたい内容となっております。

【講座概要】

名称:ドローン専攻 映像編集オプション

授業日程:

1回目 2020年12月6日(日)   11:00~17:00
2回目 2020年12月13日(日) 11:00~17:00

※全2回の授業となります。

会場:Zoomを使用したオンライン開催となります。

受講料:45,000円(税抜)

定員:20名

授業内容:

【映像制作の考え方】基礎

<映像編集ための視座>

・映像のメリットとそれを活かすための要素

・興味を持たせ続けるための方法

・カットの連続が意味を成す

・シンプルなショットが重要

・ドローン映像の効果的な使い方

<BGM/SEの効果>

・BGMを最初に決める。探す手段

・良いBGM/悪いBGM

・BGMのテンポに合わせる

・テンションが上がる所を作る

・SE/現場音の必要性

<編集の基本と実践>

・編集の基礎

・編集の方針

・編集のコツ

・地上カットとの映像の組み合わせ

・時間をあけて改めて見る

【映像制作の考え方】応用

<映像心理学>

・次のカットを継続して見せるためには

・カットの長さについて

・演出の方法

・YouTubeで惹きつけるには

・公開前にするべきこと

<演出テクニック>

・演出意図

・演出テクニックの例

・エンドカットの意味付け

<編集-技術>

・エフェクト(ブレ補正、ノイズ除去)

・トランジション/ナチュラルトランジション

・LOG撮影とカラーグレーディング

・テキスト/テキストデザイン

受講申込フォーム:https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1605405681shVFFohU

【講師紹介】

佐々木 光洋 / 株式会社NAVA

空撮アーティスト/ディレクター/ビジュアルコミュニケーションプロデューサー

DroneMovieContest 2017 グランプリ、BLUE2BLUE DRONE FILM FESTIVAL BEST STILL PHOTOGRAPH受賞など国内、海外で様々な賞を受賞。

幼少期より8mmフィルムにて映像制作を開始、その後テレビ番組制作やウェブ制作などを手掛け2005年に株式会社NAVAを設立。ビジュアルコミュニケーションをキーワードに映像・ウェブ・イベントなどさまざまなコンテンツの制作を行っている。

2013年にいち早くドローンを導入し、視覚効果の高いドローン映像の研究やディレクションなどを行っている。

佐々木講師の受賞歴・メディア掲載情報はこちらから。

https://www.nava.tv/drone-shooting/

Robotics Academy

まずはお問い合わせしてみよう!

お問い合わせはこちら

go top