Service
Robotics
[サービスロボティクス専攻]

お申し込みはこちら

Topics

お問い合わせは
下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせはコチラ

About サービスロボティクスとは?

Service Robotics

ロボットと人が共生する社会において求められるプロフェッショナルとは、どのような存在なのだろう?サービスロボティクス専攻は、この疑問から始まりました。今後市場の成長が見込まれているサービス分野のロボット市場において、求められるのは「ロボットの活用機会をデザインできる」プロフェッショナルだと私たちは考えています。活用機会をデザインするためには、ロボットそのもののことから、ビジネス、そして実際に社会実装を行うクリエイター像について知っていなければなりません。リーダ- ズプログラムは、現在の日本のサービスロボット市場をリードする第1人者たちから、これらのテーマを一気通貫で学ぶ3ヶ月間。ロボット市場に参入する第1歩を一緒に踏み出しましょう。

Program プログラム概要

Service Robotics

サービスデザインプログラム概要

コース名称 サービスデザインプログラム
対象 ロボット市場に関心を持つビジネスマンで、ロボットを活用した新規事業立案を検討されている方。
ロボットビジネスのプロデューサー業務を担当されたい方。
ロボットコンテンツプロデューサーになりたい方。
目的 ロボットコンテンツプロデューサーとして、ロボットアプリの開発に重要となるコミュニケーションデザインに必要なサービスデザインの手法、知識を身に着ける。ロボットを使ったサービスのユーザー体験をデザインする。
期間 3ヶ月、全8回 ※現在次回開講は未定となっております。
受講料 90,000円(税別)※ロボティクスアカデミー修了生は10,000円割引となります。
定員 32名
場所 デジタルハリウッド駿河台キャンパス

Partner プログラムパートナー

robot start inc

We provide something new in the robot world.
私たちはコミュニケーションロボットをメインターゲットとしたロボット関連ビジネスを専門に行う会社です。
事業を通して、ロボットの普及に貢献できるよう全力で邁進いたします。

お問い合わせは
下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせはコチラ

Curriculum カリキュラム

#1 講義
ロボットサービス入門
#2 ワークショップ
到達目標:ロボットビジネスの中で、自分(自社)はどの分野に挑戦するかを明確にする。
#3 講義
サービスデザイン①(サービスサファリ)
#4 特別講義
ゲスト講義ーロボットビジネスの事例を紹介
#5 講義
サービスデザイン②(ターゲット、顧客提供価値の規定)
#6 講義
サービスデザイン③(カスタマージャーニーマップ)
#7 講義
サービスデザイン④(サービスブループリント)
#8 講評会
ビジネスプラン発表

お問い合わせは
下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせはコチラ

Campus キャンパス

講義室
LaboProto

多くの大学が立ち並ぶ,日本有数の知の集積地,御茶ノ水。世界に誇るポップカルチャーの中心地,秋葉原。
デジタルハリウッドロボティクスアカデミーは,このエリアにキャンパスを構えています。

2016年10月には、デジタルファブリケーション工房「LabProto」もオープン。ロボットの社会実装をサポートしていきます。

お問い合わせは
下記のフォームよりお願いいたします。

お問い合わせはコチラ

Access アクセス

デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

Googleマップを開く

東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F

http://www.dhw.ac.jp/access/

駿河台キャンパス交通アクセス

JR「御茶ノ駅」聖橋口より徒歩1分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結

丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

Robotics Academy

サービスデザインプログラム

お問い合わせはコチラから

go top