採用情報

教員・講師採用

講師とは

講師とは、磨き抜かれたウデとココロを伝える職業です。

クリエイティブなマインドを育むことができるのは、ビジネスにつながるスキルを身に付けることができるのは、やはり現場で荒波にもまれて来られた方にしか出来ないと考えています。あなた自身も、これまでのキャリアを振り返ってみれば、大きな影響を与えてくれた導き手がいたのではありませんか?そんなあなたのウデとココロから多くのことを学ぼうとする学生さんがここには沢山います。彼らを導いてくれる講師をデジタルハリウッドは今求めています。

デジタルハリウッドで活躍している講師の声をご紹介

募集職種

仕事内容 デジタルハリウッドのスクール講師
※講師経験のある方、クリエイター経験のある方歓迎。
求められるスキル

【急募】スマートフォンアプリ開発
開発経験者、またはエンジニア系演習・講義講師経験者、アプリケーションスキル
(JAVA、ObjectiveC、Titanium Mobile、Unity3Dなど)

Webデザイナー/ディレクション
Web制作経験者、またはWeb系演習・講義講師経験者 アプリケーションスキル
(HTML5、java script、Action scriptなど歓迎)

インタラクションデザイン
サイネージ、プロジェクションマッピングやKinectなどを利用したインタラクティブ作品の経験者

フィジカルコンピューティング
Processing、Arduino等利用したインタラクティブ作品の経験者

雑誌・広告等アートディレクション
雑誌・広告等、制作・ディレクション経験者、講義講師経験者
電子書籍経験があれば尚可
アプリケーションスキル(Photoshop、Illustrator、InDesignなど)

CG・映像クリエイティブ
CG映像制作経験者、またはCG映像系演習・講義講師経験者
アプリケーションスキル(maya、3ds max、AfterEffects、Photoshopなど)

待遇&勤務 勤務例:週1~2日、1日5~6h勤務/授業4h
報酬額については、担当分野、経験により異なります。
勤務地 東京本校、渋谷、大阪、福岡、アジア(バンコク、その他)
※海外をご希望の際は、応募フォーム「希望項目」欄にて、"海外希望"と記載のうえ、これまでの活動・滞在歴等をご記入ください。
応募方法 専用の応募フォームよりお願いいたします。 ⇒応募フォームはこちら

ページの先頭へ

仕事内容 企業研修講師(マーケティング、CRM、Webデザイン、e-コマース)
求められるスキル ・Adobe、3Dソフト等のいずれかの経験者
(Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、Fireworks、Flash、3ds max、Maya 等)
・開発経験(JAVA、PHPなど) ※講師経験のある方歓迎!
待遇&勤務 日給3~5万円(週5~6日、時間は研修時期に準ずる)
※経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇いたします。
勤務地 研修先企業 ※企業研修の場合は、全国各地となります。
応募方法 専用の応募フォームよりお願いいたします。 ⇒応募フォームはこちら

ページの先頭へ

FAQ:皆さまから多く寄せられるご質問について、回答をご紹介しております。

勤務日数、勤務時間はどれくらい?

スクール講師の場合、通常は、週1~2日、1日5~6時間の勤務、うち授業は4時間となります。但し、カリキュラム、コースにより異なります。また、企業研修の場合には、9:00~17:00が平均的ですが、研修ごとに異なります。

講師になるにはどのような経験が必要ですか?

あくまでも参考ですが、現在講師を担当いただいている方のプロフィールを簡単にご紹介したいと思います。

(スクール講師Aさん)
某有名デザイン会社でMACデザインを10年経験。現フリーデザイナー。
(スクール講師Bさん)
Webディレクターとして某有名サイトのプロモーション等を手がける。
(企業研修講師Cさん)
ITコンサルタントとして様々なWebシステム構築を手がけてきた。 現在は受託開発と講師を両立させている。

契約形態は?

原則として講師契約とさせていただきます。
内容は、担当いただく範囲、内容により異なります。ご相談の上、決定させていただきます。

ページの先頭へ

応募方法

専用の応募フォームよりお願いいたします。 ⇒応募フォームはこちら

  • 世界に日本を発信する デジタルハリウッド大学
  • 新ビジネスを創造する デジタルハリウッド大学院
  • 変革を起こすクリエイター デジタルハリウッド(専門スクール)
  • 時間と場所を越えた学び デジハリ・オンラインスクール
  • 社会・地域に新しい価値を ビジネスコンサルティング

学長日記スギヤマスタイル

学長室教員ブログ

デジタルハリウッド 校友会

メディアサイエンス研究所

ページの先頭へ